FC2ブログ


ちょっとしたトラブルとは、
ドライブ中にタイヤがバンクしちゃったのでした。

炭鉱跡地に着いて外に出たら、シューって聞き慣れない音。
まさか爆発  って一瞬だけ思ったりして。

ちょうど信号待ちしているときにタイヤを確認。
ディーラーまでって思ったけれど、無理でした。
ちょうど向かいにガソリンスタンドがあったので、事なきを得たけれど。


2010.10.31 / Top↑
いつまでが秋で、どこからが冬なのかはっきりとわからないけれど、
もしかしたらこの秋最後になるかもしれない晴れの1日。
やっぱりおでかけしなくちゃね。


まずは腹ごしらえから。
びばい焼き鳥で有名な『たつみ』さん。


お昼ちょうどくらいについたけど、お店の中はお客さんでいっぱい。
みなさん持ち帰っていただくようです。

わたしは『焼き鳥屋のとりめし定食』

炊き込みごはんとスープ、冷奴にびばい焼き鳥が2本つきます

「とりめし」と言えど、普通の炊き込みごはんとは違うような。
沖縄のジューシーに似てるかな。少し油っぽいの。

彼は定食じゃなくて、食べたいものを食べたいだけ。

ぽんぽち・もつ串・精肉

びばい焼き鳥は もともと1本の串にいろんな部位がささった焼き鳥だけど
わたしはモツ系がダメなので精肉に。
ここは胸肉かな。ジューシーなモモ肉がすきなんだけど、
油の多いぽんぽちと一緒だとちょうどいいかも。

気になったことと言えば、味付けがしょっぱかったこと。
もともと炭鉱マン向けに塩が強めなのかなぁと思ったけど、
ちょっとしょっぱすぎるかな。


おなかいっぱいになったら 行ってみましょう。
今年の紅葉はもう終わったかなって思ってたんだけど、
意外に市内でも見ごろだったの。

美唄の山のほうも、終わりがけだけどきれい。


上は赤、下のほうはまだオレンジの木。



美唄は炭鉱の町。
『アルテピアッツァ美唄』は昔使われていた学校の跡地に作られた公園で
地元の彫刻家の方の作品も敷地内にたくさんあります。


ギャラリーになっている校舎の片隅に
ワンコがおりこうに飼い主を待っていました。

絵になるわ・・・。

中もすてき


校歌や歴史を書いた板がそのまま残っていたり
体育館や雰囲気ある廊下などを見ていたら懐かしい気持ちに。





お庭のいちょうもきれいに色づいていました

赤・黄・緑・・・秋ってほんとにきれい

壊されなくてよかったね~って思っていたら
この校舎、今は1階部分が幼稚園として使われているそうです。


のびのび

彫刻作品もあちこちにありました


真っ赤


東明公園の『ふるさとの見える丘展望台』から。


炭鉱の跡地までドライブしていたらちょっとしたトラブルになって
引き返すことに。


ちょうどおやつの時間だったから、『北菓楼』さんへ。
わたしは『栗ぜんざい』


北海道って小豆の産地なのに、意外とぜんぜいが食べられるお店って少ないと思う

彼はケーキセット

おなかいっぱいになるよ

大好きな『北菓楼』さん。最近はメディアにもよく出ていて
人気も上がっているみたい。
バームクーヘンも空港では売り切れるって聞いたよ。


もうすぐ関西に帰省するけど、お土産は北菓楼さんのお菓子にしようかな。
2010.10.31 / Top↑
今朝 初雪が降りました。
平年より3日遅く、昨年より4日早いのだとか。

見かけると1週間~10日ほどで
初雪が降ると言われている雪虫を、数日前から見ていたので
心がまえはできていたものの、今だ晴れない早すぎる冬の訪れに
ほんの少しユウウツにも・・・。

それでも『初雪』ってわたしにはやっぱり楽しいものです。



あたたかいルームシューズに変えました。
雪柄のタイツもこの冬活躍してくれるかな。


今夜から本格的に・・・とも聞こえてくる雪のニュース。
初雪はうれしいけど、初日から本格的には降らないで~。

2010.10.26 / Top↑
もうすぐ雪が降ると思えば、
晴れた日にはおでかけしなくちゃって気になっちゃいます。

高速の無料区間でサクッと行ってきました。


士別のアルパカ牧場。


いろいろいますな。


毛刈り前 毛刈り後?

見た目 ずいぶん違うよね

おしりももふもふ


こんにちは


この子はおすまし


お行儀よく正座してます

アルパカ正座

じっと見てるとなんだか不思議な動物・・・。
ラクダのような、ヤギのような、羊のような・・・。

一応、ラクダ科の動物。性格は優しくおだやか。
主人は顔の横の毛を触りたかったみたいだけど、
ここを触られるのはイヤなんだって。
首の後ろや背中を触らせてもらいました。

ふわっふわで気持ちいい~。


ランチには「菜園」という意味の『オルト』さんで。


スペシャルランチをいただきました。
まず野菜のクラムチャウダー。

量にびっくり。ランチコースのスープじゃないよ、これ。
野菜たっぷり 味ももちろん。

野菜のプレート

たまねぎのキッシュ、ライスコロッケ、ナスの揚げ浸しなどなど
手の込んだ野菜料理がたっくさん
キッシュはたまねぎの甘さがきわだっていてふわふわ。


ライスは ゆめぴりか。

つやつや

豚肉の煮込み

お肉が甘いの これもとろとろ


同じメニューを注文するのもアレなんで、彼はハンバーグ。

2個も
これもまたおいし~い。

こんなにたくさん出てきたのに、どちらも920円。
食後にコーヒーもついていて、あまりの安さにびっくり。
こんなお値段でいいの?

これだけ食べたら今日のお野菜はばっちり!かな。



おやつには名寄の道の駅のぜんざい

地元で採れた小豆と、名産のもち米を使っていると聞いたら
これは食べなくては。
さっきのランチ、デザートはついてなかったしね。


11月は毎年あんまり出歩かないでおこもりの時期なの。
しばらくどんよりとしたお天気が続くから今のうち 今のうち。
2010.10.24 / Top↑
乾燥の季節がやってきましたな。


今年もロクシタンのハンドクリーム
香りはやっぱりラベンダー。この香りがすき。


ほんとはわたしにはちょっと贅沢品なの。
ハンドクリームにこのお値段って。

でも1日の終わりに包まれて眠る香りは
やっぱり心地いいものでなくちゃね。


今なら現品に15mlのハンドクリームがついてきますよ。


ローズもいい香りだったな~。


メモ:先日のラジオで
「これから秋が深まっていくんでしょうねぇ」との言葉に
違和感を感じた北海道民のわたし。
こっちはもう初雪が降るかって時なのに。
日本って広いねぇ・・・とつくづく思いました。

2010.10.23 / Top↑
わたしってもしかして「鉄子」さんなのかも・・・。



買っちゃった♪

一度は乗ってみたい憧れの『トワイライトエクスプレス』。
大阪~札幌間を走る、日本一の長距離列車です。

この列車の存在を知ったのはもう何年前だろう。
ずっと乗りたいと思ってはいたものの、今だに乗ったことはなく 


乗るなら上りって決めてるの。
なぜなら、11:50に出て、翌日9:52分に着くでしょ。
日本海に沈む夕日を眺められて、北海道での日の出も見られるんだよ。

下りだと14:50発で、翌日12:52着だからそうはいかない。

今では珍しい食堂車もあるしね。


今のところ、まだ乗る予定はないのだけど、
これをじっくり読んでイメージトレーニングしておこうっと。

2010.10.22 / Top↑
ついになくなっちゃった~!!


1.8リットル使い切った!

パン屋さんの元スタッフCさんに教えてもらったお酢。
宮崎県の「福山酢醸造」さんの「菊花大輪」。
知る人ぞ知る?地元では有名なお酢らしいのですが、
ホームページはなし、ネット通販もしていないという幻のお酢なのです。

中に昆布が入っていて、甘めのお酢。
わたしは寿司飯や酢の物を作るときにストレートで使っています。
これがあればお料理上手になったような気になれるお気に入り。

なくなっては大変!と
さっそくパン屋さん仲間にも声をかけてお取り寄せ。
工場に直接電話して手続きをします。
まずは郵便振替の用紙を送ってくれるんだって。


今 冷蔵庫に入ってる赤大根の酢漬けが最後。
早く届かないかな~。

おすすめですよ。
2010.10.21 / Top↑
いいお宿に泊まったときは
チェックアウトの時間までのんびりすることにしています。

そういうお宿ってチェックアウトは11時ってことが多いので
朝ごはんのあとに、もう一眠りできたりとうれしいの。


今日はノープラン。
帰る道々、いろんなところに寄ってみました。


恵庭渓谷。紅葉の名所です。
札幌から近いとくこともあって、平日でもたくさんの人。


もう終わりがけかな。



3年前のこの時期、マリーンズとクライマックスのファイナルステージを戦っていて
もつれたため日程が1日開いて、その時にも来たなぁ、ここ。


次はここ。
恵庭にある『えこりん村』。広大な敷地のガーデンパークです。

ひろびろ


その前にまずはランチで腹ごしらえ。



ここはハンバーグの『びっくりドンキー』がやっているらしく
レストランのメニューもリーズナブル。


おなかいっぱいいただきました


この時期、北海道はもうお花も淋しく冬じたくって感じなんだけど
わたしたちがここに来た目的はこれ!


にっこり

アルパカちゃん

もふもふであったかそう~

おとなしい性格だけど、狭いところにいるのが少しストレスみたい。
こんなとき、アルパカって「んー」って鳴くんだよ。


園内にはかぼちゃがたくさん。ハロウィンが近いからね。


なんかこれ、絵葉書にできそう・・・


単焦点レンズで撮ってみました


パンフレットで見てぜひ見てみたかったトマト。
見て これ。


トマトが鈴なり



すごくない?

1粒の種からこれだけ採れるのってかなりお得だけど、
ここまで育てるコストと比べるとどっちがお得なんだろう・・・とか、
下世話なことを考えてしまいました。


ノープランでも盛りだくさん楽しめたね。
2010.10.20 / Top↑
お宿がすてきだと、旅の思い出もより一層深まるよね。
まだオープンして間もない 海が見下ろせるお宿へ行ってきました。

ロビーからはこんな景色。


白老にできた 『海の別邸 ふる川』さん。
定山渓や小樽にもあって とても人気のあるお宿です。

海が目の前に見渡せるロビーでお茶を出していただきました。

お抹茶と手作りのかぼちゃのようかん。
これ、優しい味でおいしかったぁ。

テラスになっていて、そこには足湯があったり


瞑想室もあるの

ここに入ったら海しか見えなくなってます
夏とか、いいだろうなぁ。


そしてお楽しみのひとつの温泉。

海が一望。

ナトリウム塩化物泉のお湯はやわらかでつるつる。
これこれ、このお湯だいすき。

海とつながっているみたい・・・。

夕暮れに染まる海を眺めつつのんびりできます。


もう1つのお楽しみの夕食は、食事処で。漁火が見えます。


ここのごはん、とってもおいしかったの!

宝楽焼
 白老産北寄・牡丹海老・白身魚・鮑・南瓜・洞爺のじゃがいも


白老牛の朴葉焼 
白老牛がとろける~。

ここのお宿、いろんなところにうれしい心遣いありました。
寒くなってきたこの時期、足袋を用意してくれたり
女性が喜ぶアメニティや、イオンスチーマーの貸し出し。
お部屋にはマッサージチェアもあったり、CDが聞けるようになってたり
夜にはキャンドルを灯してゆっくりできるようになっていたり。

さらに、オープンして間もないからなのか
岩盤浴や貸切風呂もこの時期は無料で利用できました。

お部屋にテレビがないってのもポイント。
旅行中、のんびりしたいもんね。
ライブラリーがあったり、フリードリンクで用意してくれたり、
おやつに、と蒸したてのじゃがいもやかぼちゃのサービスがあったり
うれしいことづくしでした。


太平洋なので、朝は日の出が見られるかな~と思ってたけど
翌朝は残念ながら曇りのお天気・・・。


ちょっとだけ見えました。


朝ごはんもとってもおいしかったよ。


朝からイクラってうれしい。



またぜひ行ってみたいお宿です。

海の別邸 ふる川
http://www.kokorono-resort.com/history.html
2010.10.19 / Top↑
ぴかぴかのお天気!いい1日のスタートです。

洞爺湖の中島の向こうにはてっぺんが隠れた羊蹄山も見えてるよ。

まずは、2回目だけどお気に入りのパン屋さんへ。

今度ゆっくり紹介します。
旅行中だと、たくさん買い込めないのがね・・・。


羊蹄山の山頂はもう雪をかぶっています。


ニセコの道の駅、だいすき。
おいしそうな野菜がたっくさん。

そう言われると弱いの・・・。

かぼちゃと言えば、外にもたくさん並んでいました。

恐竜みたいのもいたよ

かわいい顔が描かれたものも

このまま飾っておきたいね。

ニセコに来たら必ず飲む 『高橋牧場』さんの飲むヨーグルト。

と、洞爺湖の『わかさいも』本店で買ったスイートポテト。

芋・栗・かぼちゃには目がないわぁ。


ニセコ 五色温泉を過ぎたあたりの紅葉。

日が当たってるときれいに見えるよね。


カメラ友達のCちゃんと同時にチェックしていたパンケーキ屋さんでランチ。
今夜のためにお昼は軽くね♪ 


倶知安の駅前にありますよ
『 Za hotcake shop 』さん。

彼は「キャンディキャラメルパンケーキ」。
あなたも甘いのすきねぇ。

ホットケーキの上にキャラメルをかけて冷やして固めるんだとか。
ホットケーキはふわふわだけど、キャラメルがガリゴリ。
おもしろい食感のホットケーキです。

リスザルみたいな目がきらきらしたオーナーさん(男性)、
「僕もすきなんだけど、3枚目はキツいらしく
拷問ケーキって言われてます(笑)」って言ってました。


わたしはシンプルに「Do-3 プレーンパンケーキ」。
「Do-3」って「道産」。北海道産小麦使用ってだけで おいしそう。

ホットケーキもあって、どっちにしようか迷ったんだけど
やっぱりパンケーキ専門店だから、パンケーキだよね。

ふわふわなんだけど、もっちり。優しい味のパンケーキ。
軽くなんて思ってたけど、甘いものすきな彼もさすがにキツそう。
1枚は交換ね。

お会計のときにスタンプカードを作ってくれました。
10個たまると秘密のパンケーキをプレゼントなんだとか。
普段ポイントカードって作らない主義なんだけど、こう言われるとね。
1つサービスじゃないところがいいよね。
「秘密のパンケーキって?」って気になるもの。


前に行ったときに紅葉がきれいだったからって寄った
京極のふきだし公園。

おいしいお水がざぶんざぶん。

やっぱりここもイマイチでした。



日も暮れてきたし、今夜の宿はお楽しみのところなので
早めに切り上げます。
2010.10.19 / Top↑
秋ってほんとにおいしいものがいっぱい。ついつい誘惑に負けちゃいます。
今しか食べられないって聞いたら、やっぱり食べなくちゃいけないでしょ?

まず、通り道の長沼でソフトクリーム。

『あいすの家』さんで。
牛乳が濃い系のソフクリームです。後味さっぱりなのがうれしい。


秋が旬なものってたくさんあるけど、
北海道外の方にはあんまりイメージないんじゃないかな。
ししゃもって秋が旬なの。


いいお値段

鵡川のししゃもを食べに行ってきました。
店先にはししゃもの一夜干しがずら~っと。

どれにする?
好きなのを選べます。

お友達に『ししゃもはオスがほんとにおいしいんやで!』 と言われたので
ここは素直にオスをチョイス。


普段よく見てるししゃもをとは違うでしょ?
あれは『キャぺリン』言って、カラフトししゃもなんだって。

お店の中で焼きたてあつあつをいただけます。
他にも ししゃも汁や


ししゃものお寿司

珍しいでしょ?旬だからこそ


ししゃもの甘露煮

と、いろんな調理方法でいただけます。
特に焼きたては最高。淡白だと思ってたけど、いい感じの脂がのっていました。
ししゃもってこんなにおいしいんだってびっくりしたなぁ。


苫小牧のウトナイ湖には 白鳥が。

すぐそこが国道だし、上には飛行機が飛び交うところなのに
こんなに自然が豊かなんだね。

中のパン屋さんでかわいいパンを発見。

カメロンパン


みんな顔が違うクリームパン。
かわいくて食べられないわ (嘘)


そして、ずっと入りたかった温泉にも入ってきました。


苫小牧の『ゆのみの湯』。
黄金色の源泉かけ流しの温泉は、温泉水1㎏中に含まれる蒸発残留成分が
なんと35.24gという濃~い食塩泉。
これって海水と同じくらいの濃さなんだって。
その他の成分も濃くって、こんな温泉に気軽に入れる苫小牧の方がうらやましい。


おやつを・・・と思って寄った白老の『Mother's』では
以前はなかったフライドチキンを見つけて、主人が即買い。

ジューシーでした。


太平洋側から内陸へ。登別を通ります。
ここで温泉に入らないってのも珍しい。


オロフレ峠ではすでに暗くなってきました。
北海道の秋~冬は日が暮れるのがとても早いです。

むこうにまんまるのクッタラ湖

峠を降りていくと、向こう側に洞爺湖。



紅葉、今年はどこに行ってもイマイチでした。
紅葉する前に落ちちゃった木もたくさん。



壮瞥の道の駅では 特産品のりんごのジュースを

これも濃いよ


寒くなってくると温泉がぐっと気持ちいいよね。

最近はつるつるのお湯がお気に入り


おやつタイムには さっき買ったたまごプリンを。



まだまだ続きます!
2010.10.18 / Top↑
先日 小樽で買ってきた『飴屋六兵衛本舗』さんの「麦芽水飴」。


とろ~り

初代 六兵衛さんが富山で飴屋を始め、
明治24年に三代目の六兵衛さんが小樽に渡ってきたのだとか。



原材料は馬鈴薯でんぷん・大麦というシンプルなもの。
どちらもの道産を使っているそうです。

琥珀色のとろりとした飴はなつかしような優しい味。
甘すぎなくて食べたあともあっさりしてるの。


朝の弱い彼は起きて一番にこの飴を舐めていました。
これっておめざってやつ?
でもすぐになくなっちゃうから小さめのスプーンで。
お料理にも・・・って言ってたけど、もったいなくて。


金沢にも似たような商品を売るお店があったけど、
ここのと比べるとちょっとお高い。
ブランド力ってやつかしら。

でもお店に入るとすぐ短い棒にからませた飴をくれるのもうれしかったんだよね。


大切にいただこうと思います。
2010.10.17 / Top↑
秋って夕焼けがきれいだな~って、よく言ってるけど
自称 「夕焼け番長」のわたしが選ぶ
この秋見た一番印象的な夕暮れ空がこれ。

いつだったかな~。すっごくきれいだったの。



上は雲が広がっていたんだけど、ぽこぽこっとした雲も重なっていてね。
屋根のあたりには雲がなくなっていて
そこがきれいに輝いていたの。


夕焼け空って狙って見に行ってもなかなか見られない。
今日はいい感じかなと思って、よさげなところでスタンバイするけれど
見れることって少ないの。

反対に全然意識してなくて、そろそろカーテン閉めようかなって
窓辺に行ったときに、思いがけずすてきな空が広がってたりするんだよね。


日本海側に住んでいたから、わたしの中では
『海から上がる朝日』っていまいちピンとこない。ご来光とかね。
山から上がって、海に沈むものだって思ってるの。

海に出かけると、なんとなく夕暮れまでいたくなっちゃう。
雲ひとつない水平線に落ちていく夕日もなかなか見られないけど、
夕焼けって雲があるから一層きれいなんだよね。


わたしの夕焼けアルバムの1枚でした。


メモ:どんどん日が短くなっていくね。
2010.10.15 / Top↑
昨日の夜は雨で写真も撮れなかったし、散策もできなかったけど
気分を変えていきましょう。

朝ごはんはバイキング。ここ評判いいの。

朝から海鮮丼を食べ放題。いくらだってかけ放題よ。
鮭やししゃも、ツブにコーンにじゃがいもなど北海道らしいラインナップ。
朝からおなかいっぱいに。


以前、偶然見つけて気になっていた飴屋さん。売り切れていてなかったの。
そういえばずいぶん前にテレビでも見たことあるかも。

細い裏路地にこんなお店があったら気になるでしょ?
後ろにお店があって、そこで作ってるのかな。

おいしそうな飴がいっぱい

試食もさせてくれました

積丹あたりの海の石をイメージして作ったんだって

きれい~


順番に蜜をかけて作るんだとか


「初恋の味がしますよ」ってお店の方が

気になる飴を買って帰りました。
お店の方もとても丁寧。小樽に行ったらまた行こうっと。


せっかくだから小樽運河も。


お客さんの数も夏と違っていました。


雰囲気ある


裏路地にも秋



この後はお天気イマイチバージョンのため、札幌に移動。

もう少し続きます。
2010.10.13 / Top↑
深まりゆく秋。
今年は猛暑の影響か、紅葉はイマイチって話も聞いたけど
やっぱり見に行ってみなきゃわかんないよね。


北海道神宮の大きなミズナラの木はどんぐりが大豊作。

アーモンドチョコくらいの大きさがあるよ

栗みたいなカシワのどんぐり

かわいいよね

幼稚園児が競いあってどんぐりを拾っていました。


お天気が良いときと、イマイチの時。両方のプランを準備して出かけました。
昼食後 空を見たら晴れてきたので ここは晴れプランにすることに。
定山渓に向かいますよ。


かっぱ大王がいる渓谷沿いの公園へ。
ここには猫がたくさんいました。
人に慣れているので、寄ってきたりしらんぷりしたり。

お昼寝中

肉球ファンの方へ

温泉街と猫はよく似合う


山の方はきれいに色づいていたけれど、下の方はまだこれからかな。



一部が赤いだけで、全体的にはまだ緑



源泉公園で一休み。


温泉たまごを作っているうちに足湯でも。



定山渓のお湯は『熱の湯』。ここの足湯も熱めです。

せっかく温泉に来たんだから足湯だけではもったいない。
もちろんお風呂にも入ってきました。
でもね、女湯のほう。露天風呂がお掃除中で入れなかったの。
定山渓一の広さだって言うし楽しみだったのに。

お掃除は仕方ないけど、せめてフロントで受付しているときにでも
言ってほしいよね。
露天風呂アリ・ナシは全然違うわぁ。


さっぽろ湖


定山渓から小樽へと抜ける道の紅葉は見頃。
暗くなってきたからいい写真は撮れなかったけど。


いい空

このあたりではいいお天気だったんだけど、小樽のほうは黒い雲が。
今夜は雨って言ってたけど、天気予報はすばり的中。
夜の小樽運河を撮りにちゃんと三脚も持ってきたのに
雨が強くて出せなかったよ。

思えば、こっちに来てこんなに本格的な雨も珍しい。
何より2人それぞれで傘をさして歩いたのって初めてかも。

明日は晴れるかな。
2010.10.12 / Top↑
食べ物日記になりつつあるわたしのブログ・・・。
一応「写真がメイン」だったはずなんだけど、
こういうイベントじゃ、こうなっても仕方ないよねって割り切ってしまいます。


ずっと人だかりだったところ。
覗いてみると、環境に優しいという「ケナフ」を使ったブースでした。
お花や茎、葉っぱも捨てるところなく利用できるとか。
ここではパンやおにぎり、お茶や炭など。
売っているおばちゃんたちも熱心に説明してくれました。


お花はうっすら黄色のかわいいお花。
なんだけど、色が出ない~。

カルシウムが牛乳の4倍だとかで、来月出産予定のCちゃんは
どのおばちゃんからもおすすめされていました。


買わなかったけど、気になったジュース。

奥がマンゴー、手前がりんご。どっちも100%。
最後まで「飲めばよかった」と後悔。

こんな大きな大根も150円。

野菜とか見ちゃうととたんに「主婦」のわたしが戻ってきます。
Cちゃんと2人野菜が気になりつつも、「今買うと重いよね~」と断念。
「やっぱり荷物持ちが1人いるわ」とセレブな発言も。


店頭にあったハロウィンのディスプレイ。

撮影用に向こうを向いていたのを、ちょっとこっち向きに。


今 思えば、これが一番食べたかったかも。

かき揚げのライスバーガー。ぷりぷりに焼けた目玉焼きがおいしそう。
でも、半分こずつ食べてもおなかはいっぱい。
持って帰っても、おいしいのはできたてだもんね。


常盤公園では紅葉がきれいでした。

この木の下のベンチで本を読んだら気持ちがいいだろうなぁ。

赤くなってきたよ。


木のまわりをあっちこっちと歩きまわるおじさまも。
Cちゃんと2人「どんな写真撮るのか見てみたいよね」。
カメラをちらっと見たりね。

ここで最近買った単焦点レンズをCちゃんにも。
「すごい すごい~!」と興奮気味。こうやって同じポイントで盛り上がれるのも
カメラ好き同士ならではだよね。


歩き疲れてぐったりのわたしたち。
まだまだ人でいっぱい。ここでこんなにたくさんの人を見たのは初めてかも。


あんなにたくさん食べたのに、「なんだかおなかがすいたような気がする」とか
「こってりあま~いチョコレートのケーキが食べたい」とか。
そう、Cちゃんとは食いしんぼという共通ポイントあるのです。

一度はお店に入ったものの、これと言うものに出会えなくて
お水まで出してもらったのに結局出ることに。
どんなに疲れていても妥協しないCちゃん、こんな子すきだわ~!わたしと一緒。


結局、Cちゃんが気になっていたお店に。

アップルタルト

わたしは濃~いチョコレート


コーヒーが売りのお店らしいのですが、ミルの調子が悪いとかなんとかで
フレンチローストを注文したCちゃんは淹れ直してもらっていました。

そう言えばわたしが注文したカフェオレも
同じフレンチローストを使っているそうだけどなんだかうす~い感じが・・・。
豆だけじゃなくて、ミルクも薄いような・・・?
でも、オーナーさんがいい方で、半額にしてくれたのでま、いっか(現金)。


そして そして 最後に会えました!
わたしは昨日会ったけど、Cちゃんはまだ見てなかったんだって。

旭川市のキャラクターができました。

やぁ!

かわいいよね。

旭川と言えば、動物園のしろくまとゴマフアザラシ。
首のマフラーはユーカラ織とかいう設定みたい。実際には赤いマフラーだけどね。
おなかには旭橋と大雪の山々。パンツは市内を流れる川。

そして、注目すべきは袖のフリンジ!
これは名物 旭川ラーメンをイメージしてるよう。
見事、旭川をぎゅっと詰め込みましたな。
(いいか 悪いかは別として。)

でもこのこ、とってもかわいかったよ~。
まだ名前がないので、今 募集中。


そして、最後に大物ゲストが登場!

せんとくんではありませんか。

とっても礼儀正しいのよ

せんとくん、いろいろ言われてたけどね。人気ありましたよ。

貴重なツーショット。手つないでるよ。

こうしてみると旭川のキャラクター、かわいいいわぁ。

やっぱりわが町のキャラクターはかわいくなくちゃね。


旭川開村120周年記念の「食べマルシェ」。
大・大・大成功だったと思います。
120年と言わず、毎年したらいいのに・・・と思っていたら
来年以降も検討とかなんとか。
これにはわたしも大賛成!!

とっても満足なイベントでした。
2010.10.11 / Top↑
食べマルシェではたくさんのお店があって
どれも食べたいけれど、おなかには限界がある・・・
と言うことで、2日に分けて行ってきました。

でも、今日はカメラ友達のCちゃんと一緒に。
一応「写真メイン」ね。

とりあえず、食べたものの記録を先に(笑)


まずは『ファーム・レラ』さんの「大雪(たいせつ)な卵」を使ったブリュレ。
人でごったがえしている街の中でもカメラ仲間がいれば心強い。
ベンチもあっという間に撮影会。
あっちから、こっちからと角度を変えて撮った後は
「やっぱりブリュレは割らないとね~」。

中はしっかりとした固め お砂糖も厚めなの


そして今日もトッポギ。一応別のお店のね。

盛り付けが・・・。見た目って大切だよね。


まだ米粉を使った製品って食べたことないの。
で、昨日も今日も行列が続いていた米粉のたこ焼きを食べることに。

たこ焼きもやっぱり割らないと
生地は白め。小麦粉に比べるとやっぱりあっさり。
タコも大粒。


Cちゃんとは食べ物の好みも似てるところがあって、
卵焼きには目がない2人。たまご串をお買い上げ。

串に刺さってたんだけど、どうもいい構図を思いつかないので割ってみました。

テントの中は暗かったので、明るい場所に移動したり
露出を変えてみたり・・・。でも黄色って難しいわ。


昨日食べておいしかったので、ぜひCちゃんにも食べて欲しくて
今日もロシアのペリメニと、ボルシチ。


ボルシチって赤いカブみたいなビーツだよね。

これは・・・トマトっぽい。
けど、すっごくおいしかったでまぁ良し。
これ、寒い冬の朝に食べたいなぁ。
同じくパン好きなCちゃんと、「パンもあったら最高」って話していました。


・・・食べてばっかり。
次回はマルシェで撮った写真も少し。
やっぱり「食べ日記」かぁ(笑)。
2010.10.11 / Top↑
ずっと前から楽しみにしていた
旭川の開村120周年記念の一大イベント「北の恵み 食べマルシェ」。
食いしんぼにはたまらないイベント、もちろん行くでしょ。

入手したパンフレットを前日からじっくりと眺めて
どれを食べようかなって考えるのも楽しい。
まずはフレンチのミクニシェフ監修のカレーは抑えなくちゃね。
数量限定らしいから、朝イチで行かなくちゃ。

「旭川なんだから・・・」なんて余裕のある発言をする主人をせかして、
朝10時の開始時間には着いたけれど、もうすでに行列が。
ほらね、やっぱりでしょ。

どれにする?


悩んでここはシカで


シカはちゃんと処理しないと臭みが気になるけど、
ちゃんと消えてて、やわらかくておいしかったです。
付け合せのお酢に漬けた(?)豆がおいしいの。


お隣のブースでは『ふらのワインハウス』のチーズフォンデュ

とろ~りチーズがたっぷり
わたしたちは2人ともアルコールがだめなんだけど、
ここのフォンデュは大丈夫。食べやすいよ。


『井泉』さんのカツサンド、初めて食べたけど・・・

まぁ、普通。おいしいけどね。


企画ものの『旭川あったかまん』。

いろんなお店で出てたんだけど、写真につられて買ったこの中華まんは、
なんとなくお酒っぽい香りがして、2人ともダメでした。
『壷屋』さんのトマトとお米のコンフィチュールのところはずっと行列だったなぁ。


これ だいすき。トッポギ。

辛くて甘くて癖になる~

「しゅまり」って小豆を使ったお汁粉。中にはおもちとかぼちゃ団子入り。

かぼちゃと小豆は相性いいよね。
寒かったからあったまりました。


モツ好きな彼が食べたモツ鍋。中に白菜やニラも入っています。

見た目がこわ~い。じっと見ると食べられない。
おつゆを少しだけいただいたらおいしかったけど、このビジュアルは無理かな。

常盤公園会場では 愛別のきのこ汁。

今年はきのこ祭りがなかったから、ここで食べられてよかった。


ロシア料理のブースでは、餃子みたいなペリメニ

これ、 皮がもっちもちでおいしいの。
マスタードでいただくのもまた良し。


食べマルシェ、まだまだ続きま~す。
2010.10.10 / Top↑
毎週 金曜日の配達で通りかかるおそば屋さん。
ランチタイムはいつも駐車場がいっぱいで気になってたの。
おいしいのかな~って。

調べてみたら、人気は『モツそば』らしい。
わたしはモツ系がダメだけど、彼が好きなので
クーポンもあったしこの機会に、と思って行ってきました。


モツいっぱい

おだしにモツのうまみが溶け出していておいしかったみたいですよ。
それにしてもこのビジュアル、こわいわ~。


わたしも彼もそば好き。
頑固モノなわたしはおそばは冷たい方と決めています。
寒いときなんかはあったかいのもいいけどね。

おうどんもおそばも、冷たいほうが麺がしまっていて
コシがあっておいしいと思います。


もちろん、食後のそば湯は必須ね。
2010.10.08 / Top↑


摩周湖の売店で見つけたポテトチップス『贅沢ショコラ』。
ロイズのチョコレートが使われています。
普段はポテトチップスって全然食べないんだけど、
これは思わず買っちゃいました。

北海道のお土産で人気のあるポテトチップチョコレートもロイズだよね。
向こうはポテチにしてはお値段がはるけど、
こちらはお財布にもやさしい1袋170円。

チョコレートの量は全く違うけど、これはこれでおいしいし。

・・・と思ってたら近所のスーパーで、1袋105円で売られてるのを発見。

なんだか~ なんだか~・・・。


2010.10.07 / Top↑
何年か越しのずっと行きたかったイベントへ。
向かうは道東方面。今宵の宿は釧路にとります。

途中でランチに寄りたかったお店は定休日だと言うので
ここはがんばって一気に釧路まで行ってランチにしましょう。

でもおなかがすくので途中、道の駅『足寄湖』でおやつ。
とろ~りチーズのかかったいもだんご。

贅沢にもカマンベールかな。

この日は朝からあいにくのお天気。
なので、どうもカメラのシャッターを切る気になれず・・・。


遠い遠いと思っていた釧路も4時間半弱で到着。
あれ、意外とそんなでもない。ロングドライブに慣れてるから?


釧路と言ったらやっぱりさんま。
しかも地元で新鮮ならではの食べ方はお刺身だよね!


とろ~りとろける♪


焼きさんまもやっぱり外せない


時鮭の丼も一緒に


釧路の炉辺焼きは有名なので、この他にもししゃもやホタテ、鮭のハラスも一緒に。
炭火で焼くとおいしさも倍増!


おなかいっぱいになったら何しましょう。
雨でなければ釧路湿原へと思ってたけれど、こんなお天気では・・・。
でも、こんなとき気持ちがいいのはコレ。

温泉♪

シラルトロ湖が見える露天風呂

肌寒くなってきたら温泉が気持ちいいよね。
雨の日の露天風呂もまたよしです。


おやつには釧路のケーキ屋さん『ぷちど~る』さんで。



夕食は軽めに ガレット

チーズとたまごは絶対に外せない

こっちはベーコン入り


はじっこがカリカリしておいしいの。
軽めかなと思ったら、意外とおなかがふくれるのね。
「今度うちでもやってみようかな」って言ったら、
その時はベーコンを作ってくれるって言ってくれました。


雨の釧路 港は雰囲気ある~


釧路川

ここにくーちゃんが来てたなんて・・・




お天気のよくない日ってどうも写真を撮ろうと思えないんだけど、
夜景は光が映ってきれいなんですね~。
三脚もって行けばよかった。もっといろんな写真が撮れたのにね。


釧路の夜は更けゆく・・・(つづく)
2010.10.04 / Top↑
どちらかと言えば、北海道はそば文化だと思う。
日本一の生産量も、北海道の幌加内だし
お隣の当麻町も道内有数の生産地なんだとか。

おいしい新そばの時期ですね。
先月の幌加内のそばまつりには行けなかったので
お隣のには行ってこなくては。


お昼には行列が増えました。


そば打ち名人。

どうやったらそんなにきれいな四角に伸びるんだろ。


この日は少し肌寒かったため、まずはあったかいおそばで暖をとりましょう。

雨竜の鰊そば
鰊が大きくて満足感あり。野菜のかき揚げはサービスで。


新十津川のおそば

細めのおそばはほどよい固さ
ここでもかきあげはサービス

行者ニンニク入りのフランクフルトも

ほんの少しでもニオイは強烈


シメは地元 当麻のおそば


麺が細かったり太かったりするのも、手打ちならでは。
つるっといただける細めの更科も、
無骨な田舎そばも両方すき。

秋のおいしいイベントでした。
2010.10.03 / Top↑
プラネタリウムに行ってきました。
年に何度かCDコンサートがあるの。
音もなかなか良くて気持ちよかったです。



土曜日はパン屋さんの日で朝早く起きてるから、
プラネタリウム中に居眠りしないようにお昼寝してからお出かけ。
今回は「12星座と星占い」でした。

占いと言えば、女子はわりとすきだよね。
ところがわたしは男子かと思うくらい、占いって全然興味ないの。
テレビでやってたらちらっと見るくらい。
でもだからってどうするでもなし。


おひつじ座の解説のとき。
リーダーシップがあって行動力があり・・・
ってところで、隣に座っていた主人がプっと噴出しました。
・・・まぁ、自分でも違うって思うけどねぇ。


終わってからは屋上の天文台を開放してやっていた
「天体を見る会」(木星)にも参加。
新しい駅舎や近隣の商業施設の明りがきらびやかで
星を見るにはちょっと残念。

うっすら雲が出ていたので木星も少しぼんやりしてたけど、
まわりの衛星も、縞模様もきれいに見えました。
大きな望遠鏡いいな~。


星と言えば、夏のキャンプで少しだけ星空の撮影をしてみました。
手順を踏めばど素人でもちゃんと撮れるものなんですね~。
出来としては・・・でも、ちゃんと撮れるってことは分かった。

あとは、やっぱり三脚・・・?
星の動きを追ってくれる赤道儀がついているものがあるんだけど
それってとってもお高いの。あったらいいよね~。




... 続きを読む
2010.10.02 / Top↑