FC2ブログ
打ち上げ数はそんなでもないけれど、
お気に入りの層雲峡の花火大会。

来週の旭川での花火大会では
カメラ講座のみんなで
撮影会をするので、
そのための練習も兼ねて出かけてきました。

なにがお気に入りって
この花火大会、音がすごいの。

深い峡谷の谷間で打ち上げられるから、
柱状節理の壁に音が跳ね返ってね、
それはそれはいい音が出るんです。
ドーンなんでものじゃなく、バーン!って。

で、撮影はどうだったかというと・・・。



こうやって見るとなかなかに見えるけど・・・



大きいサイズで見ると
ピントが全くあってないの(T T)
合わせるの、失敗しちゃったな。

それに花火を重ねて撮るのなんて
全然できなかったし。
というか、余裕なかったです。

やっぱり花火は観るものだよね。


でも、失敗したとは言え
花火撮影は楽しかったです。

タイミングを計るのは難しいけど
小さな液晶で確認したときには
キレイに写ってるように見えたので
心の中でガッツポーズがでるくらい。
ちゃんと撮れてたらもっとうれしかったんだけどね。

まぁ、来週 また頑張ってみよう。


なにより三脚にカメラをセットすら
できなかったわたしですもの。
主人からしてみれば
ずいぶん成長したように見えて、
「かっこいい」との褒め言葉をいただきました。

そうそう。
褒められると伸びるのよ、わたしって(笑)


メモ
このおまつり、アイヌの伝統舞踊なんかも
披露されるんだけど
毎年観客も参加させられる
「モテモテの踊り」がすっごくおもしろいの。
おすすめ♪
2010.07.31 / Top↑
旭川市役所と
常盤公園を結ぶ緑道で、
毎年夏にビアガーデンをやってるって知ってた?

キャンドルを灯してオープンカフェも
あるって聞いたので、
お酒を飲まないわたしと
妊娠中のため飲めない
カメラ友達のCちゃんと一緒に行ってきました。
(もちろん目的は写真を撮ることね。)

ビアガーデンと言えば焼き鳥・・・って
イメージだけど
おいしそうな洋食の屋台もありました。
もちろん焼き鳥もあったよ。



「さぁ、写真!」と思ったら雨・・・。
朝から降ってはいたものの、
お昼には晴れてもう大丈夫だと思ったんだけどなぁ。

せっかくのキャンドルも消えてしまったため
写真は撮れませんでした。

屋台でいろいろ買ってごはん。


トマトジュレのスープパスタ
フレンチトースト
夏野菜のキッシュ
トマトとコーンのさつまあげ
シーフードピラフ

洋食屋さんの屋台だから
どれもおいしいんだけど、
作りたてだったらもっとおいしかっただろうなぁ。

雨も降ってて気分も乗らないし
ちょっと残念。


わたしはだいすきな美瑛の風景でも
お天気がイマイチだと
カメラを向ける気分にならないし、
暗いところでの撮影なんかも
早々に切り上げるんだけど、
Cちゃんもカメラの先生もそうみたい。

光って大切だよね。

これは・・・ストロボかしら?
2010.07.30 / Top↑
パン屋さんは2週間の夏休み。

夏場のこの時期は
特に天然酵母のパンは発酵が難しいの。
よく「2週間も?」って聞かれるけど、
その間にまたパワーを充電するためもあって
これくらいは必要なんだって。

そんなわけで、普段は
なかなか一緒にランチに行ったり
できないスタッフさんとおでかけ。


お肉とろっとろ 

出ている曜日自体が違うので
イベントのときくらいしか
会わないから、
同じ仕事をしていても
お互いに感じることが違ってまた新鮮。

いいことはもちろん
良くないこともちゃんと考えて
よりよい方向にしたいね。


メモ
7月末にかなやま湖のキャンプに行ってきました。
↓からどうぞ。

 かなやま湖キャンプ(1)
 かなやま湖キャンプ(2)
2010.07.27 / Top↑
土用の丑の日ですね。

午前中にうなぎを買いに、
いつもと違うスーパーに
足を運んでみたらば

あった!

桃ラー

棚にもたくさんあったよ。

いつも行くスーパーでは
相変わらず品切れ状態が続いていたので、
いつになったら買えるんだろう・・・
と思っていました。

ちゃんと作ってるの? とか(笑)


たまたま、いつものところには
なかっただけで、
ちゃんと流通してるのかな。

とりあえず、お昼ごはんのときに
食べてみたら
やっぱり おいしい!

これはごはんもう1杯余計に食べちゃうね!
2010.07.26 / Top↑
カメラ講座。
追いついてはいないものの、
講座の内容はレベルアップしていく訳で 

そんなこんなで次回はなんと
花火撮影なのです。

前もって説明は聞いたものの、
あっという間であろう時間で
はたしてまともに撮ることができるのか。


... 続きを読む
2010.07.25 / Top↑
これ、何を作っているでしょう。


コトコト

できた!


桃のコンフィチュールでした!

紺地の箱に金色の文字で
「プレミアム特秀品
幻の献上桃の郷」と書かれた
なんとも神々しい桃をいただきました。

ほんとはそのまま食べるのが
一番すきなんだけど、
悪くして捨ててしまうのが
一番心苦しいので
ここは思い切って別の食べ方を。

シンプルにジャムにしようと思いつき、
わたしのジャムのバイブル
いがらしろみさんの
「果物でつくるコンフィチュール」の
レシピで作ってみました。

なんと、桃は素手でつぶします。

なんだかいけないことをしているような、
少し快感なような、複雑な気持ち。

軽くコトコト煮込んで
あっという間にできました。


桃は水分が多く、
ジャムにするには
ペクチンが少めみたく、
他のと比べても
さらっとした出来あがり。

でもいただくのが楽しみ♪
2010.07.22 / Top↑
キャンプ場の朝は
明るい光と鳥の鳴き声で
目が覚めます。
これもキャンプのすてきなところ。

ただ、鳥の声と言っても
カラスなこともしばしば。


朝ごはんは食欲がなかったのでパス。
早々に撤収した後は、
『ぽっぽ屋』の舞台になった幾寅駅を
ちらっと見てから、
南ふらのの道の駅へ。

ここにもラベンダー。



最近よく見る白いとうもろこし
「ピュアホワイト」がありました。
茹でると少し黄色っぽくなるみたい。

甘くてジューシー

直売所ではメロンがバケツに入ってごろごろ。

贅沢

おなかぺこけこで向かったのは
かなやま湖畔にあるログホテル ラーチ。
(戻ってきました。)

ご当地グルメの「なんぷ(南ふらののことね)
エゾカツカレー」をいただきました。

鹿肉ってちょっと苦手なんだけど、
処理がしっかりしてあって
全然臭みナシ。
やわらかくって、カレーをかけなくても
そのままでおいしかったです。


地元の野菜もたくさん

オリジナルのスプーンカバーをつけるのも決まりのひとつ


北海道各地でご当地メニューができてきてるので、
おでかけも楽しみになりますよ。


おでかけして温泉に入らないってもの
なんだか落ち着かないので、
逆方向だけど行ってきました。

占冠(しむかっぷ)の湯の沢温泉。
誰もいなくて貸切状態。

内湯が1つのシンプルな温泉


帰る途中、富良野のアイスミルク工房に寄ってきました。

ダブルは350円
チーズとアスパラ

夏休みに入ってしまうので
お盆過ぎくらいまで
わたしたちのおでかけもちょっと休憩です。
2010.07.21 / Top↑
「新製品」って言葉に
そんなに弱いわけでもないけれど。
(あ、ハーゲンダッツには弱いかな)

これは思わず手が伸びました。

道産子にはおなじみ、
焼そば弁当の新製品。
今回は 坦々麺!




前回のあんかけ焼きそばは、
お湯を捨ててから
またさらに新しいお湯を継ぎ足して
作るタイプだったけど、
今回のは今までと同じ作り方。

スープももちろんついてきます。

麺はいつものよりも少し太めかな。
小さな子が食べるには
ちょっと辛いかも。

でもこの辛さは食欲を刺激するね。


スタンダードな焼そば弁当が
一番すきだけど、
どの味もおいしくてだいすきです。


2010.07.21 / Top↑
ラベンダーが咲いてるうちに。
夏休みが始まる前に。

キャンプに行ってきました。

ジェットコースターの道。
(お天気悪し)

いつもうまく撮れないんだけど・・・

坂の上からはこんな眺め。
山は下の方がうっすらと。

麦も順調?


ファーム富田のラベンダーも見頃でした。


毎年手書きのメッセージを読むのが楽しみ。


彩りの畑も満開。


(中)富良野では
やっぱりメロンは食べなくちゃ。

メロンパンも一緒に。
赤肉メロンは甘~くてジューシー。


お昼ごはんには
ずっとチェックしていたこちら。

「ふらのバーガー」さんへ。

お昼どき&観光シーズンとあって、
4・50分は待ちました。

ど~んとボリューミィ!

パテは豚肉

こっちに来てから豚肉100%のハンバーグを
初めて食べたけど、これもなかなか。
ビーフ100%よりかは、わたしはすき。

「富良野牧場」というソーセージや
ベーコンを作っているところが
やっているそうで、ソーセージとポテトがついてきます。
テラスからは富良野の田園風景が眺められて
とっても気持ちのいいお店でしたよ。

ふらのバーガー
http://furanobokujo.com/index-fb.php


ワインハウスのラベンダー畑は
空が最高。

ここ、お気に入りのラベンダースポットです


今回のキャンプはわりと近場の南富良野。
かなやま湖畔にはラベンダーも咲いています。


湖とラベンダーもまた良し。



テントを設営した後は、
木陰でのんびりティータイム。

ふらのマルシェで買ってきたケーキ達。

偶然にも全部チーズケーキでした(笑

(左手前)富良野チーズ工房のチーズブリュレ
(真ん中)フラノデリスのドゥーブルフロマージュ(トマト)
(奥)新谷のふらの雪どけチーズケーキ

ごはんの前なのに、食べすぎ!
2010.07.20 / Top↑
先日のニセコのお土産(ご自宅用)の
ルバーブ。



大きくて立派なんだけど、
赤い部分が少なかったの。
(長さがわかりやすいように
ムヒを置いてみました/笑)

これをジャムにしました。
今日は涼しいからね~。

こんなにできたよ


出来上がりはやっぱり
赤くなくて緑色。

去年のよりも
少し青っぽさのある仕上がりになりました。


明日から1泊で
かなやま湖へキャンプに行く予定。

途中、おいしそうなパン屋さんに寄るつもりなので
朝ごはんにはこのジャムと一緒に
食べようかな。

遅咲きのラベンダー、
見ごろだといいなぁ。

2010.07.19 / Top↑
図書館で借りた本。
ひさびさに新撰組モノ。


北方謙三 「黒龍の棺 上・下」

主人は前に読んだことがあるんだって。
「北方謙三」さんとか見ると
難しそう・・・と思うけど、
全然そんなことはなくて読みやすい。

「ちょっと作りすぎだけどね」って
言ってたけど、どんな感じだろう。
ともあれ楽しみ。


それから、現時点で
行く予定はないけれど
「広島・宮島」と
「長崎」のガイドブック。



ガイドブックって、まず何から見る?
わたしはもちろん
その土地のおいしいもの!

その後に観光名所→温泉、かな。
あ、最近は地図を見るのもすき。


この2冊の地域、
どっちもおいしそうなものがいっぱい。
どれもこれもおいしそう。

広島ではもみじまんじゅうの
食べ比べをしなくっちゃ!
(いつになるかな)

それから1つのビルに
たくさんのお店が入っている
「お好み村」。
(地元の人は行かないのかな?)
いろんな広島風お好み焼も食べてみたい。

あぁ、胃がいくつあっても足りないや。


夕食後。録画していた旅番組
(唯一、彼と一緒に観るものです。
あ、今は『龍馬伝』もだけど。)を見てると
電車に乗って出かけたくなる。

のんびり列車に揺られて
おいしい駅弁を食べて・・・っていいよねぇ。

あ、本を読むのもいいね。
でも酔っちゃうかな。


先日のニセコのキャンプでも
のんびり読書をしていました。
鳥の声や葉ずれの音、
風を感じながらの読書は
気持ちいいったらありゃしない!


2010.07.18 / Top↑
今回の旅は
キャンプ2泊、温泉に1泊。

ニセコは自然が豊かで
温泉も豊富だから
どっちも味わいたかったの。

今回のお宿、ほんとは
お部屋やテラス、露天風呂からも
ど~ん!と羊蹄山が見えるはずだったんだけど・・・


残念ながら 曇り空

でも、ここの温泉とってもつるつるで気持ちがよかったの。

宿泊者専用のプライベートファームがあるそうなので、
チェックアウト後、行ってみました。



ここには世界最小の牛がいるんだって!

小鉄パパ
普段見てる牛と比べて
トラクターと比べてもそんなに大きくないでしょ?

つい5日前に赤ちゃんが生まれたんだって!

めんこいの!

ホテルでも使っている安全な野菜も栽培。
これってコールラビで合ってる?

なんだか宇宙人でも入ってそう・・・・

食事にも出てきたブロッコリー

茹で加減は固めがすき

園内で作られている野菜を
少しプレゼントしてくれます。

かわいい動物たちとふれあって
のんびりした後は、
日本海側へと降りていきます。

ニセコは曇り空だったけど、
降りてきたらきれいに晴れてました。


積丹の海はきれい!

このトンネルを進むと


きれいな海


「日本の渚百選」にも選ばれている
透明度の高い海です。

ここからずっと降りて行くと海岸にでます
階段、すごいけどね。

6月の積丹と言えば ウニでしょ!
(わたしは食べられないけれど)


わたし以外のお客さん全員が
生ウニ丼を食べていました。
みんな ウニすきなんだねぇ。
(わたしはお刺身定食 いろんなお刺身がいただけて
こっちのほうがお得だと思うんだけど)


余市の道の駅によって
特産のりんごを使ったリンゴラムネと
アップルパイを半分こ。


まぁ、アップルサイダー

アイス日和なお天気だったので
小樽に寄って
念願の「あまとう」の「クリームぜんざい」。




あれ、最後はなんだか(やっぱり?)
食べ物日記になっちゃった。

羊蹄山ぐるっとドライブでは
「やっぱりニセコいいよね~」って、
2人で何度も言いました。

スキーとかしないからもったいないけど
ニセコもいいところだよね。

1年に1回は訪れたいたいすきな場所です。
2010.07.15 / Top↑
ニセコに来た最大の目的は、
じゃがいものお花を見ること!

日頃行いの良いわたしたちなので、
きれいに晴れてくれました♪



見頃♪


ある方には
「これだけ山の写真が続くと飽きるね」なんて
言われちゃったけど、
羊蹄山がだいすきなわたしとしては とんでもない!

このお花畑の向こうに
山が出てるのと出てないのとでは
全然違う写真になっちゃうもんね。



パワースポットって言われるのも納得。
大きな山を見てると
なんだか力が湧いてくるような。


麦畑ともなかなか

羊蹄山の周りとぐるっと一周ドライブしたら
ちょうどお昼ごはんの時間。
行こうと思ってたお店がお休みだったので、
雰囲気がよさそうだったところへ。


最近オープンしたらしい
ルピシアのニセコ店。
お茶はもちろん お食事もいただけます。

わたしはカレーのセット

えび、だいすき♪
(でも食べにくいから殻はむいておいてほしい)
きれいな夏野菜もたくさん。思ったよりも辛かった。

彼はお肉のセット

お肉やわらか~

どちらにもサラダとお茶、
お肉のセットにはライスかパンがつきます。

+200円でデザートも。


お茶は数種類から選べました。
羊蹄山を眺めながらテラス席でのランチ。
目の前の道がすぐ道路ってのも、
お店もすてきなだけに、ちょっと残念、。


ニセコの道の駅は必ず立ち寄ります。
珍しい野菜を見かけることも。

「ケルン」と呼ばれる野菜で
「山くらげ」とも言うらしい。

葉は少し苦みがあって、生でも食べられて
茎はきんぴらとかにするんだって。
買わなかったけど、気になるお野菜です。

かわいい形のトマトも。

雪だるまにかたつむり


そして、ニセコと言えばやっぱり温泉。
どこにしようか迷うくらい
たくさんあるけれど、
羊蹄山がど~ん!と見えてるのなら
ここはやっぱりあそこでしょ。


絵になるねぇ・・・

まっかり温泉

お湯は熱め

露天風呂から見る景色がすごいでしょ?
ここ だいすき。

真狩村の市街地のこの道路。
まっすぐに延びる道の向こうに
で~ん!と羊蹄山。



なかなか珍しい風景で
なんだか笑っちゃう。
車窓から思わずパチリ。
2010.07.14 / Top↑
どこにしようか少し迷ったけれど、
せっかくだからこのキャンプ場に。

羊蹄山が見える気持ちのいいキャンプ場です。


ニセコ サヒナキャンプ場。
「サヒナ」ってアイヌ語かな、と思いきや
「草」という漢字を3つに分けて
作られた言葉でした。



オートではない、一般のキャンプサイトでも
他のキャンプ場と比べて
若干お高めの設定。

でも利用してみて納得のキャンプ場でした。

センターハウスもすてき。
ここで食事をしてもいいんだって。
炊事棟が屋内のところって初めて。



静かにジャズが流れていて
夜はすてきな雰囲気でした。
ここだけ見たらレストランみたいでしょ?



窓辺にはかわいらしい鉢もあったり

広々としたサイトではないけれど、
木々や草花が仕切ってくれていて
とても気持ちのいいところです。



テントサイトには焚き火の
ファイヤーサークルも。

キャンプ場って意外と焚き火禁止のところが
多いんですよ。

敷地内にはたくさんの植物が

これ、なにかな

小さな菜園もありました

こんなに真っ赤なルバーブって初めてみた

のんびりしていると
どこからかいい匂いが・・・。
正体はこれ。

団体さんのためにスタッフの方が
作っていたお料理でした。
中身を聞いてみると
鶏の丸焼きなんだって。


ぜひ中身も写真を撮らせていただきたかった

わがやのお夕飯はハヤシライス。
カレーだと材料もたくさんあるし、
煮込み時間もかかるので
サッと作れるコレ(笑)。



おうちでは、ほとんど料理はしない主人だけど
キャンプとなるとメインとなって
やってくれる頼もしさ。

焚き火ってじっと見ちゃうよね

これこそキャンプの醍醐味だと思うんだけど・・・


湧き水の小川も流れていて
スイカやビールを冷やせるようになっていました。


きれいで快適なキャンプ場って
少なくないけれど、
ここのように雰囲気も大切にして
作られているキャンプ場って初めてでした。

人気があるってのもうなずける!!


なんと通年営業しているらしく、
調べてみると冬でも
雪の中にテントを張ってキャンプをしている方も!

さすがにわたしには無理だけど、
小さなコテージには暖房も完備されているらしいし、
イルミネーションなんかも飾られていて
とても素敵な雰囲気なので
今度はぜひ、冬にも行ってみたいなぁ~。


何回もキャンプしてるけど、
こんなに印象に残ったキャンプ場は初めてでした。
おすすめです!

ニセコ サヒナキャンプ場

http://sahina-mulberry.com/sahina/index.html

地域の産業体験もできるみたいですよ。


P.S
ニセコの旅まだまだ続きま~す。
気長に待っててね♪

2010.07.13 / Top↑
午前中、3時間ほど
イベントの品出しのため、
パン屋さんへ。

朝はどんよりとした曇り空だったけど、
終わる頃にはきれいな青空になっていました。

投票を済ませてから 美瑛へお出かけ。
『新・ご当地グルメグランプリ 北海道2010』と
いうイベントがあったのです。

地場産の食材にこだわった
企画開発型のグルメが
北海道ではあちこちで誕生しています。

12種類ある中から
わたしたちが選んだのはこの3つ。

「オホーツク干貝柱塩ラーメン」

オホーツクのおいしいホタテの貝柱を使った塩ラーメン。

真ん中の赤く見えるのは特製のジャン。
これをスープに混ぜると
1杯で2度おいしくいただけるのです。

塩なのであっさりはしてるんだけど、
コクとうまみがぎゅっと出ています。
いつもは物足りなく思う塩ラーメンだけど、
これには満足。

貝柱も味が濃厚。


2つ目は生産量日本一
「十勝芽室コーン炒飯」

コーンはかけ放題♪

特製のコーンバターがこっくり。
彼がコーン好きなので食べてみたけど、
予想以上においしくてびっくり。


最後はこれ。
「別海ジャンボホタテバーガー」

大きなホタテを使った春巻きを挟んだ
四角いハンバーガー。
この形は冬に出る自然現象の
四角い太陽をイメージして作られているそう。

パリパリの皮の中にぷりぷりホタテ。
冷たい牛乳もついてくるよ。
(2人とも得意じゃないんだけど・・・)。


第1回目となるこのイベント。
お天気もよく、遠くのご当地グルメが
いただけるとあって、大盛況でした。

なんとなく、距離が遠いところのメニューが
人気だったような気もするけどね。

「人気度」、「味」、「コストパフォーマンス」を
審査して人気投票をします。

事前予想では富良野のオムカレーが
人気だったようだけど、
さて、グランプリはどこ?


おまけ
今日の美瑛。

深山峠のラベンダーはこんな感じ。

遅咲きラベンダーがちらほらと


四季彩の丘では もうコスモス



じゃがいもの花も見ごろ


そうそう。
明日からニセコに出かけてきます。
遊びすぎで
まだまだ更新が追いついていないけど、
頑張ってUPしていきますね。
2010.07.11 / Top↑
羊の町 士別に
おいしいレストランがあると聞いて、
行ってきました。

まずはかわいいサフォークちゃんを眺めてから
レストランでいただくとしよう。


のびのび

入口のドアも羊の顔



小高い丘の上にあるので、
レストランからは市内を一望できます。

ランチコースは三種類。
その他にもいろんな羊料理が。




羊があまり得意でないわたしはランチのコース。

サラダの中の紫カリフラワーのきれいなこと!

ちらっと見えてるフルーツトマトも
びっくりするくらい甘かった!

本日のスープから
玉ねぎと紫カリフラワーの冷製スープ。


白いところが玉ねぎのポタージュで
真ん中に紫カリフラワーのペースト。
この玉ねぎもあまくってほっぺが落ちそうでした。


手打ちパスタの中から
「士別産豚肉と野菜の煮込みトマトソース」を。


パスタがもちもちで
豚肉もとろっとろ。
ズッキーニの甘さやトマトソースのほどよい酸味といい、
どれも全部おいしくって感激。


彼は「サフォークのタリアータ」
(サフォークって羊ね、顔が黒いの。)

少し味見させてもらったら
羊独特のにおいも少なく、やわらかくって食べやすい。

お野菜も自家農場のものらしく、
どれも本当においしくってびっくり。


羊のレストランらしく、
レシート立てもこんなにかわいい羊さん。



トマトのあまりのおいしさに
びっくりしたわたしは
レジに置いてあったトマトを
もちろんお買い上げして帰ってきました。


国産の羊肉ってほとんどが
高級レストランに出荷されるって聞いたことがあるけど、
ここは比較的安価でいただけます。

今回は食べなかったけど、
担当のシェフがいるらしいデザートもおいしそう。

また行ってみたいお店です。


ファームレストランμ(ミュー)
http://www.shizuo-farm.com/mju/
2010.07.05 / Top↑
フリーペーパーで見てから
頭の片隅にあったラーメン。

つい最近よく見ているブロガーさんも
行ったらしく、
写真を見てたら食べたくなったので
行ってきました。

ラーメン食べたのってどれくらいぶりだろ。
前みたいに
「食べたい~」ってならないなぁ。



特製えびつけ麺

えびの風味が 

冷たい麺にアツアツスープ。
この時期、汗をかかないで
食べられるのはポイント高いけど
ぬるくなっちゃうのは微妙なところ。

それにしてもつけ麺って
普通のラーメンよりも
麺の量が多いよね。
このお店は1,5倍。
もちろん主人に手伝ってもらいました。


この時間でもまだ日が高い。
夏の夕暮れは気持ちいいね。


メモ
明日は遠軽まで
ファイターズの2軍の試合を見に行く予定
・・・なんだけど
予報では明日は雨。
しかも気温高そう・・・。

むむむ。
2010.07.03 / Top↑
先日の撮影会
すご~く暑い日だったので、
終わってからみんなで
『サロンドール』さんのパフェを食べに行きました。


ミニサイズを注文したのは、わたしだけだったわ(笑)
なかなかエライね


同じ趣味を持った同士だと
おしゃべりもつきない。
カメラのこと、た~くさんお話しました。

まだ全然使いこなせていないけど、
それでも欲しいと思うものはたくさん。

レンズはとても高いし、
上達してないからまだ使いこなせないし
まだまだ先の話ね。

でもまずはこのあたりから・・・。


ストラップ
こんなにかわいいのもあるんだ~。

デジイチを持った女性って増えたよね。
だから、女性好みの商品も増えてるみたい。
カメラにつけるチャームなんかもあるんだって。

それから持ち運び用にカメラバッグなんかも。

ほんとは三脚が一番必要なんだけど、
三脚はかわいくないから(笑)、
ストラップとかばっかり見ちゃいます。

でも三脚、あなどるなかれ。
かなりいいお値段なんだよ。


メモ
黒い雲が広がってきたな~と思ったら
突然の雨にゴロゴロ雷。
夏だね~。
2010.07.03 / Top↑
銀色夏生さんの新刊
「つれづれノート18」

「今日、カレーとシチューとどっちがいい?」
(サブタイトル)

・・・こう聞かれたら
多分「カレー」って答えるな、わたし。

カレーの話をしてたら
食べたくなるから不思議。


楽天ブックスで予約注文したんけど、
店頭での発売日よりも遅く届いたこの本。

ん~、なんだかなぁ。


少しずつ楽しみに読んでいます。

ここ最近は半年に1冊のペースだったけど
書かなきゃいけないことがたくさん
あったらしく、
次号は3カ月後にも出るとかなんとか。

銀色さんのお子さんたちの
成長記録みたいなところもあるので、
途中でやめることができないの。

どんな大人になるんだろうって
興味津々。



2010.07.02 / Top↑