FC2ブログ
最近よくカレーを目にする。
やっぱり夏だから?
夏ってカレーの季節?

7月にオープンしたばかり、
豊岡の
『Curry & Soupcurry House ANANDA』さんに
行ってきました。

ネパール人のシェフが作る
本格カレーのお店です。
 

ANANDAセット

野菜たっぷりのネパールカレーに
ナン・ターメリックライス、
アチャールというスパイシーな和え物にラッシーつき。
ナンはもちろんタンドールで
焼き立てを出してくれます。

このステンレスの食器セットで
出てくると、それだけでうれしくなっちゃう。


カレーの辛いのは
そんなに得意じゃないけど、
わたしは中辛、彼は辛口で。

初めてのお店って
辛さのランクがわからないので
ちょっとドキドキ。
ここの中辛はわたし好みの辛さでした。


ANANDAさんは
「あ、ナンだ」 なんだって (≧m≦)


これからごはんの支度しなくちゃってのに、
まだおなかいっぱいですよ。
2009.07.31 / Top↑
何日かぶりの青空!

・・・晴れたら海ドライブに
行きたいなぁって思っていたけど、
彼の仕事の都合もあるから
「じゃあ、今から」ってわけにはいかないね。


~プラン1~
留萌まで出て、
そこからオロロンラインを北上。

日本海をすぐ横に走れるので
とっても気持ちのいい道です。

小平に
安くておいしい海鮮丼が
食べられるお店があるんだ♪
エビが透き通っていて
ぷりっぷりなの!


~プラン2~

留萌から、石狩方面へ南下。
あんまり通ったことのない道だから
きっと新鮮。

石狩に行きたいお寿司屋さんもあるしね。
(どっちもおいしい海鮮が目当てだったりして!?)


「広大な丘に広がる牧草ロール」。
北海道のイメージの一つだと思うのですが、
意外と刈り取りは早いようです。

前を走るトラックにも
ど~ん!と。


1、5m 300㎏以上あるみたいですよ

これを作るのにも
いくつもの機械が必要みたいで、
その作業を見るのも
なかなかおもしろいのです。

とくにコレが機械から
ころんと出てくるところがすき。
2009.07.30 / Top↑
北海道にも
すてきなパン屋さんがたくさんあります。

そんなお店を集めたこの本

北海道、私たちの旅
『パン屋さんに会いに行く』


結婚してから
パンを作るようになり、
どんどんパンがすきになりました。

最近はパン教室で知り合った方たちと
近郊のパン屋さんめぐりをして
楽しんでいます。

そして、おでかけ先にも
おいしいパン屋さんを調べて行くことも。


2件、3件とめぐると
2人では食べきれないような量になってしまうことも。
そんな時は即 冷凍して
なるべく早めにいただくようにしています。

パン屋さんのバイト仲間も
みんなパン好きばかり。
おいしいベーグルをお取り寄せしたのを
おすそわけしてもらったりも。

「すき」が同じって
とてもうれしくて しあわせが
おおきく膨らんでいきます。
2009.07.28 / Top↑
今年の夏は
ずっと曇り空が続いていて
肌寒く、梅雨ようなお天気ばかり。

・・・だったのだけど、
いきなりのムシムシ地獄。

カラッと爽快な
北海道の夏に
すっかり慣れてしまった体には
こたえるのなんの・・・


20090726153708
ボディパウダー

ひさしぶりに使いました。
今年の夏はこれが初めて。

この香りを嗅ぐと
小さかった頃の夏を思い出すなぁ・・・。
お風呂あがりによく
お母さんがはたいてくれたっけ。


こんなにじめじめするのなら
いっそのこと
パッと降っちゃえばいいのに!

とか言ってたら
楽しみにしていた
層雲峡の花火大会が
雨のため中止になっちゃいました・・・。


暑いのは苦手だけど
このまま夏が終わっちゃうのも
なんだか淋しいよね。

スカッと晴れた日に
海にドライブでも行きた~い!
2009.07.25 / Top↑
ファイターズの
前半戦首位ターンのお祝い ( ´艸`) に、

20090726153622
T's kitchenの
スクランブルチーズケーキ

ずっと前から気になっていたけど、
なぜか今までスルーしていました。
いいチャンスでした☆

お豆腐のように
ざるに入っていて、
混ぜていただくチーズケーキ。
メイプルシロップをかけていただきます。

スポンジも入っているので
ふわふわで、口の中で溶けていきます。


オールスターが終わったら
すぐに後半戦がスタート。
気の抜けない夏になりそう 
2009.07.24 / Top↑
毎日こうも肌寒いと
アイスティーの出番も減っちゃいます。


それでも飲むけど

濃い目に入れた紅茶を
グラスにたくさん入れた氷の中に
一気にそそぎます。


主人はたくさん飲むので
いつもグラスの上の方までそそぐのですが、
先日
「なんでいつもこんなにたくさん入れるの?
もしかして嫌がらせ? (´- `) 」って
言われちゃいました(笑)

あ、これは本気で言ったんじゃないですからね!


ちょっと考えてみると、
こういうことってよくあるよね。

よかれと思ってやっていることが、
意外にも迷惑に思われていたり、
負担になってしまうことってある。

「悪気はないんだけど」って、
その悪気がないのが
一番やっかいだったり。

むむむ ( -"-)
ほんと難しいね。
2009.07.23 / Top↑
だいすきなフルーツ 桃。

今年もお義母さんから
おいしい桃が届きました。

20090722114027


2人暮らしのわがやでは
フルーツをたくさんいただくと、
うれしい半面、少し悲しい・・・。

と、言うのも
食べきれずに悪くなってしまうことがあるから。

でも、だいすきな桃。
悪くするわけにはいきません。
食後のデザートに
毎日2人でおいしくいただいています。

他のフルーツなら
ジャムにしたり、コンポートにしたり
お菓子に混ぜたり・・・と
いろいろするかもしれないけれど、
桃は別!

桃は桃そのものをおいしくいただきたいのです。

桃の一番おいしい食べ方は
丸かじりだって言うしね。

桃に関してはガンコなわたしです。



2009.07.22 / Top↑



グラスやマグカップ。

毎日使っているので、
気がつくと茶渋がついています。

マグカップはわかりやすいけれど、
透明なグラスは
パッと見、なかなか気がつきません。

漂白するとすっきりクリアに。
やっぱりグラスにも茶渋ってつくんだね。


毎日 ほんの少しずつだけど
どんどん溜まっていく くすみや濁り。

これって心も同じ。
漂白剤みたいに
すっきりきれいにできる業をみがきたい。
2009.07.21 / Top↑
6月に続いて
7月に入ってからも
相変わらずどんよりとしたお天気が続いています。

気温も低く
涼しいどころか肌寒いくらい。
薄手の長そでや靴下がかかせません。


先日泊まった支笏湖の温泉で
いただいた靴下
20090720104055
てびち(豚足)というよりも
ヤギの足?


この連休中に
ファイターズは釧路・帯広での
試合の予定だったのだけれど、
両日とも雨のため中止・・・

年に一回の地元開催となる方には
とっても残念なことになってしまいました。

この2日間 試合ナシで
約350㎞も移動したんだって。
・・・お疲れ様でした。

と言っても
試合のなかった金曜日も含めての3日間、
な~んにもしないのに
棚ボタ式に首位に返り咲き

やっぱ もってるわ 

オールスター前の最後の
対マリーンズ3連戦!
このまま首位で前半戦をターンしまっせ
2009.07.20 / Top↑
世間ではこの3連休から
夏休みが始まっているのかな。

夏休みと言えば、
思いつくキーワードはたくさんあるけれど、
その中のひとつにラジオ体操があります。

先日 郵便局で見かけて
ついもらってきちゃいました。
20090719150944
ラジオ体操出席表
「新しい朝が来た~♪」っていう
ラジオ体操の歌もなつかしい。


20090719150941
ヒモをつけて首からかけて
「出」のスタンプをもらうんだよね

「最後の日にアイスキャンデーもらったよね~♪」と
主人に言うと「知らない」だって。
あれ?もらわなかった?

昔から朝の弱い彼は
ほとんど行った記憶がないんだとか (; ̄Д ̄)


わたしの記憶では
朝のひんやりとした空気や、
ぷっくりとふくらんだ桔梗のつぼみを
ボンってつぶしたときの音、
帰ってから数えていた
家の前のあさがおの色。
お母さんのお味噌汁の匂いなんかが
ぼんやりと残っています。

今年もうんと楽しい夏やすみになるといいね。


このカードは
早起き表として使うことにしよう。
ちゃんと起きられたらシールを貼るんだ。

2009.07.19 / Top↑
毎週通っている図書館には
入ってすぐの棚に
おすすめ図書コーナーがあって、
まずはそこをのぞいてみます。



「日々のパン手帳」と
「毎日使えるおむすび便利帳」

パンもおにぎりも
どっちもだいすきなわたしは 即 手にとりました。
今の時期はお弁当を持って
出かけることも多いしね。

それにしてもこの週の
コーナーの担当者って
きっと炭水化物LOVEな方?


レシピ本って
実際に作ってみるのは
わたしはたいてい2~3割程度。

だけど、眺めているだけでも楽しいし、
こんな素材の組み合わせがあるんだって
わかるだけでも勉強になります。
2009.07.16 / Top↑
20090719114000



主人からのちょっとした手紙やメモを
こっそりコレクションしています。

お互いに出掛けていて
すれ違いがあったときや、
慰安旅行で留守にしたとき、
ちょっとした一言を書いて
置いて行ってくれたのが
とてもうれしかったのを覚えています。

今でもたまにちらっと見てみたり。


もうひとつの方は
もうずいぶん前から地味に続けている
500円玉貯金。
数えてみたら けっこうありそう。
貯まりやすいんだよね。

500円玉だけじゃなく、
毎月のおこずかいの日に
お財布の中に余ったお金を
小銭は残して、
この秘密の箱に入れています。

秘密と言っても
両方の存在を彼は知ってるんだけどね。


「貯まったらあれを買おう♪」って思っていても、
ちょっとお値段の張るものは
予算があっても躊躇してしまう
小心者のわたしです。
2009.07.13 / Top↑
小さかったころは
すっぱいもの全般が苦手でした。

それが
味覚も大人になったのかな。
最近はお酢がおいしく感じられて
酢の物なんかも作るようになりました。

あの頃は自分で酢の物を
作るようになるなんて
思いもしなかったなぁ・・・。


20090719114030
もずくもだいすき!
これは沖縄に行ってから

もずくは毎日食べても飽きない。
わたしの中では
食事の中のデザート扱い(笑)


最近のお気に入りは
パン屋さんのバイト仲間からいただいた
九州は宮崎の合わせ酢。

お店には置いてなくて、
インターネットで検索しても
まったくヒットしない幻の(?)お酢。

彼女に聞いてみると
工場に直接電話をすると
お取り寄せできるのだとか。

でも「偶数にしてください」って言われるんだって。
送料もあるので
みんなでまとめて
お取り寄せしてしていただくことに。

酢の物でもマリネでも
これがあると、すっごく楽ちん♪
主人の評判もなかなかです。


なにかおすすめの調味料があったら
教えてくださいな。
2009.07.10 / Top↑
十勝に行くと
やっぱり「食い倒れの旅」になってしまいます・・・。


キャンプ場を出て
車で15分くらい走ると
花畑牧場が見えてきます。

10時頃でもすでに人でいっぱいでした

目的は
「ホットキャラメル アイスクリーム」。


熱々の生キャラメルソースを
バニラアイスにたっぷりかけてくれます。


これがすっごく甘いんだけど、おいし~い♪
(でも1人1個はさすがにしつこいかも?)

夕張でいただいた「生キャラメルソフト」は
わたしにはちょっとイマイチだったけど、
これはおいしかった!
また食べたいなぁ。


で、お昼はやっぱりここ 
ジンギスカンの「白樺」さん。

もう何度目だろう・・・。
ここよりも安くておいしいお店って知らないなぁ。
と、言うか、ここが大満足なので
他を開拓しようって気にまったくならない。


1人前420円はすごい!
いつもだったら2人で3人前を注文するところだけど、
前日もお肉をたくさん食べてるし、
他にも行きたいお店があるので
2人前にしておきました。

タレは甘めでわたし好み。
最後までしつこくないんですよね。


お肉の後って、アイスを食べたくなりませんか?
わたしはお鍋のときにもよくなります。

と、言うことで 六花亭さん。
添加物を省いたソフトクリーム「まじりっけなし」の
あずきソフトクリーム。

豆の味がちゃんとする
あっさりめのソフトクリーム。
トッピングの大納言あずきもうれしい1つ250円。

手前は「雪こんチーズ ダブル」150円
さくさくのココアビスケットに、
ベイクドチーズケーキをダブルでサンド。
(ちなみにシングルは1つ100円)
チーズ好きはやっぱりダブル?

このさっくり感を楽しむための時間は
なんと2時間!
さくさくパイですら3時間なのにね。
食べておいてよかった。


帯広に行くと立ち寄るベーグル屋さんの
新しいお店
「十勝ドーナツファーム」。
しんむら牧場の牛乳や道産小麦にこだわって
作られたドーナツ屋さんです。

抹茶とミルクドーナツ
素朴でふわふわのドーナツでした。


帰り道は層雲峡経由で。
温泉にも立ち寄って入浴してきました。

大自然


北海道はあちこちに温泉があるので、
キャンプのときも
なるべく温泉が近くにあるところを
選んでいます。

宿に泊まるのもいいけど、
北海道は夏が短いので
この時期は外で過ごしてみたくなるのです。
2009.07.07 / Top↑
ゆったりと
朝からお散歩できるのも
キャンプの醍醐味のひとつ。

撤収した後は
きらきらと輝く海を眺めながらの
ドライブです。

まずは北海道の地形の特徴のひとつで、
太平洋を南に大きく伸びた岬 「襟裳岬」へ。


いいお天気!

奥の岩場にアザラシが見えたような・・・。


8年前に来た時には
空はグレーで風は強く冷たく、人もほとんどいなくて
淋しい印象だったけど、
お天気ひとつでガラっと変わりました。




昼食には襟裳岬にある
短角牛が食べられるファームレストラン「短々」で。

ひろ~い牧場
向こうに短角牛が草を食んでいます




海からの強い風のため、
ミネラルたっぷりの草を食べている短角牛は
低脂肪でヘルシー。
おなかいっぱい食べました。


サーロイン


襟裳岬を回り、黄金道路を北上。



道路沿いに滝が。

フンべはアイヌ語で鯨
昔このあたりで鯨が打ち上げられたことから
つけられたのだとか。


2日目のキャンプ地は
中札内村。

オートキャンプなのに600円でした


テントは心強いタフな奴です

キャンプ場の裏には
清流 歴舟川が流れていました。


透明できれいな川では
砂金も取れるのだとか。
暑かったので、2人で膝まで川に入りました。
石投げなんてしてみたり、ね。


夕食は
お昼にお肉を食べすぎたため
おなかがなかなかすかなかったので、
軽めにおうどんを。
なんだか簡単に終わっちゃいました(笑)
2009.07.06 / Top↑
富良野で
作ってきたお弁当のランチを済ませてからは
目的地までのロングドライブ。

南富良野~占冠~日高~平取を通り、
太平洋を望む門別へ。

このあたりから、この土地特有の
海霧がうっすらと発生しました。

内陸の旭川に住んでいるので
海ドライブはとても気持ちよく感じます。


右手に海を眺めながらの快適ドライブ。


1日目のキャンプ地は
桜で有名な静内町。


夕食はバーベキュー
ほっくり焼けたズッキーニが美味でした!
大きなホタテも
するんと実が取れる白貝も
炭火で焼くとほんとにおいしい♪


このキャンプ場は
歩いて行ける距離に温泉もあり、
泊まっているのは全員大人だったので
とても静かで快適でした。

鳥の声で起こされる
すがすがしい朝の風景も
キャンプの醍醐味のひとつ。
2009.07.05 / Top↑
今回のキャンプ旅行。
行き先は日高方面なので、
富良野経由でドライブしました。

途中、美瑛の丘を通ったら、

じゃがいものお花がちらほら
そろそろ見頃です。


そして中富良野のファーム富田さんへも寄ってみました。

たくさんのお花が咲いています

気になるラベンダーは・・・

早咲きはちょうど見頃

全体的には
まだもう少し先かな。

紫のグラデーションもすてき

奥の彩の畑もまだこれから


ここから東へ4㎞程離れたところに
去年オープンした
「ラベンダーイースト」にも行ってきました。


もともとはオイルやドライフラワー用に
栽培している畑のようですが、
栽培50周年の記念に
「ラベンダーイースト」として、オープンしたそう。



広い畑にはトラクターバスも。
十勝岳連峰がそびえたつ風景は
新しいラベンダー見どころスポットですね。
2009.07.05 / Top↑
またまた 明日から
2泊3日のキャンプに出かけてきます。

今回の目的地は日高エリア。
ちょうどラベンダーも咲き始めているから
富良野あたりも見てこようっと。


「日高」と言えば、「馬の産地」だけど
それ以外は割と見どころが少なく、
これというグルメもないし、
温泉も少ないと言うことで
今まではあまり出かけてなったのだけれど・・・。


広い!

今回はお天気もなかなか?
暑くなりそうです。
2009.07.04 / Top↑
『ドゥーブルフロマージュ』と言えば
小樽の「ルタオ」さんが有名ですが、
本当は富良野の「フラノデリス」が
元祖だって 知ってました?

オーナーさんが技術指導をしたんだって。
でも、どっちもおいしいからいいよね。


ドゥーブルフロマージュ。
その名の通り、2層になったチーズケーキ。

クリームチーズとマスカルポーネの
まろやかでコクのある味わいは
とても贅沢です。

でも、その分ちょっとお高いんですよね 

そのドゥーブルフロマージュの
作り方を教えていただけるとのことで、
うれしく出かけてきました。

メインはお鍋のデモンストレーションだったけど、
勧誘されることもなく
おいしくいただいて、
お土産にも持たせていただきました

20090702115740
じゃ~ん!

16㎝くらいの型2つ分で
材料費は800円くらいだそう。
これはかなりお得です。

とは言え、2層のチーズケーキは
その分手間もかかるし
カロリーも・・・。

う~ん、・・・作るかな・・・


<今日の収穫>

チーズケーキ表面に振りかけられている
あの黄色くてほろほろっとしたモノは
スポンジを細かくそぼろ状に
したものなんだって。知ってた?
2009.07.01 / Top↑
今日から7月ですね。

ここ最近、
曇りの日が続いていたと思ったら
急に暑くなったり、
また涼しくなったりと
変わりやすいお天気です。


わたしの7月のイメージと言えば
ラベンダー
少しずつ咲いてきていますよ~。

20090701084751

キャトルセゾンで一目ぼれした
このバスケット。
ラベンダーを入れたらかわいいかな、と
ピンときました。

毎年7月にはお部屋のあちこちに
ラベンダーを飾ります。

1年で1番すきなシーズンです。
2009.07.01 / Top↑