FC2ブログ
久しぶりに釧路、根室方面へ行ってきました。
根室へは移住する前の旅行の時に行ったきりだから、
もうかれこれ7年ぶり?

このあたりは夏でも気温が低いため、
何日も前からお天気を心配していたのですが、
ええ、もうとっても寒かったですよ。
冬に戻ったかと思うくらい。

4泊5日ともなると日記を書くのが大変なので
かんたんに写真をUPします。
まずは風景編。


釧路湿原

ハイシーズンと比べると静かですが、
それでも次々とたくさんの人が訪れていました。
蛇行する釧路川、いつかゆっくりとカヌーで下ってみたいものです。


こちらは野付半島のナラワラ。


昔は原生林だった野付半島。
地盤沈下によって海水が浸水し、木々が立ち枯れてしまったようです。
荒涼とした風景です。


根室の明治公園のサイロ


北海道で2番目の歴史を誇る
牧場の跡地を利用した公園のシンボル。
牧歌的なサイロのある風景はいかにも北海道らしいのですが、
今ではサイロはあまりなくなっていて、
こんなにいい雰囲気のあるレンガ造りでもありません。
お天気がよかったらもっといい写真だったかも。


日本最東端の納沙布(のさっぷ)岬


日本で一番早い朝日が見られます。
最○端ってなんだかロマンがありますね。

ここからすぐ先に歯舞諸島が見えます。
北方領土の問題は日本に住んでいても
イマイチ遠い話で、北海道内でも道東地方と比べると
すこし温度差があるかもしれません。
1日も早く解決できるといいな。


1日に何度も湖面の色を変える神秘の湖 オンネトー


アイヌ語で「大きい沼」、「年老いた沼」という意味。
この日は沖縄の海かと思われるような
きれいなブルーでした。
一番すきな湖です。


オンネトーとは対照的な赤い錦沼


オンネトーのすぐそば。200mの小さな沼です。
あちらにはよく行くけど、ここは初めて見ました。
沼底や周囲が喝鉄鋼の堆積地なので
このようにオレンジ色に見えるんだとか。


日本一大きな足寄(あしょろ)町の螺湾(らわん)蕗


草丈2~3m、茎の直径が10cmとありましたが、
かつては草丈4m、葉の最大径が2mにも達していたのだとか!


葉っぱも大きい!
小人になった気分です。


う~ん。いろんなところに行ったんですけど、
お天気が悪いと写真を撮る気分にならないし、
あんまりいい出来にもならないんですよね。
原生花園のお花も見頃だったし、
気持ちのいいところを歩いたりもしたんだけどな。

と、言うわけで次回はおいしいもの編です。



リンクにちかさんの
CHI’S STYLE を追加しました。
道南に住んでいるちかさん。
初めてのファイターズファンのお友達です。
2008.06.30 / Top↑
危うく忘れるところでした。
車検!



「あれ?今年 車検だ」。
つい何日か前に主人が言ってたのに。

外出先からの帰り、ちょうどディーラーさんの前の
赤信号につかまってなかったら、
今ごろ大慌てだったでしょう。
明日からおでかけするのに・・・。


今度は道東方面へ行ってきます。
7年ぶりに根室にも。
釧路はまだしも、根室ってほんとに遠くて
なかなか行けないのです。

気になるのはお天気。
夏でも釧路や根室方面は気温が低くて
霧が出ることも多いのだとか。
今年初のキャンプもすることだし、
あんまり寒くならないで欲しいな。
2008.06.20 / Top↑
今 読んでいる本。


これは第2巻。
全部で5巻あります。

しかも


1ページ 2段・・・(@Д@;


以前は「読書」ができない人でした。
そして、「小説」が苦手。
さらに「歴史モノ」なんて、遠いトコロにあるような・・・。

そんなわたしが最初に読んだ歴史小説は
「燃えよ剣」 これも司馬 遼太郎さん。
新選組副長 土方歳三の生涯を描いた小説です。

そもそもなんで最初にコレを選んだのかが自分でも疑問。
学校では習ったけど、幕末のあたりは
特にちんぷんかんぷんだったし、
普通、分厚い本は敬遠するでしょうに・・・。

何度も何度も主人に歴史背景を確認しながら、
時には紙に整理して相関図も書いてみたりして
少しずつ理解しながら読み終えました。

そして、その後京都でいろんな幕末の史跡を巡りました。
そしたら、わたしの中で歴史が
今まで「教科書の中の出来事」だったのが、
実際に「日本の歴史」→「むかしに起こった出来事」として
ぴったり繋がったのです。
学校で習った「歴史」ってすごくすごく遠くて
まるで物語のように感じたのです。

学生の頃にこうやって歴史を見ることができたら
きっとまた違ったんだろうなぁ。
修学旅行で訪れたお寺や、史跡ももっと
細かいところまで見ることができたのかも。


そうそう。
2010年の大河ドラマは「龍馬伝」だとか。
ひそかに龍馬ファンなわたしとしては、
そのキャストに興味津々。
一体どんな俳優さんが龍馬を演じるのでしょうか。
今から楽しみ♪


最近、このパソコンの「R」の反応が悪くなってきて
ちょっと不便です。
2008.06.18 / Top↑
このところ大変な人気であるらしい
花畑牧場の生キャラメル。




先日、義両親を見送った新千歳空港でも長蛇の列。
並んだものの時間切れで、結局買えず終い。
「機会があったら送りますね」と話していたら
いいタイミングで旭川にも催事で来てくれるとか。

1日400個限定でお1人様5個まで。
朝10時の開店に合わせて行ったけど
もうすでに長い行列でびっくり!(旭川なのに・・・。)

牛乳やバター、生クリームをふんだんに使っていて、
口の中で溶けていくまろやかさ。
うん、たしかにおいしいね!


でも、生キャラメルと言えば
ノースプレインファームが先だったような気がするんだけど・・・?
なんで今、花畑牧場の方が人気なのかしら。
2008.06.16 / Top↑
おでかけや旅行の計画をたてるのがすきです。

「○○に行こう」から始まるときもあれば、
「○○が見たいから・・・」のときもあります。

そんな中、はずせないのはもちろんおいしいもの!
と、気持ちのいい温泉。

何年か前からこの雑誌にはお世話になっています。


Ho

北海道のおすすめスポットを紹介してくれる雑誌なのですが、
目線がちょっと独特で、よくある雑誌とは
少し違う感じがします。

嬉しいのは毎回(年6回)巻末に
日帰り温泉のクーポンがついてくること。
100円引きなんてものじゃなく、
半額、無料とゴージャス。
1500円近い入浴料金がタダなトコロもあるんです。
1冊580円なので、すぐにモトがとれちゃってオイシイ。

道内各地の温泉地が載っているので、
おでかけと一緒に計画に入れることも。


つい最近3泊4日の旅行をしたばかりだけど、
もう次のおでかけの計画をたてている
わたしたちなのでした。
2008.06.13 / Top↑
北海道を代表するお菓子メーカーのひとつ 六花亭。
マルセイバターサンドやチョコレートなど
お土産モノが人気ですが、
ショーケースに並ぶケーキもおいしいですよ。


六花亭 福住店(札幌市内)

しかし、なんで六花亭は旭川にはないんだろう・・・?

「さっぽろスイーツ」というキーワードで
毎年、札幌を代表するスイーツを選ぶコンテストがあります。
2008年の「さっぽろスイーツ」はこれ。


サミットさっぽろプリンパイ

1 北海道産ホエーを使用すること(粉末も可)
2 パイ生地を使用すること
3 原則としてハート型のプリンであること
(ハート型が難しい場合は、付属品などでハートを表現することも可)
4 <さっぽろスイーツ2008><さっぽろスイーツ>
 <SAPPORO>いずれかのプレートをつけること

の4つが条件。

過去にいちごタルトやチョコレートモンブラン、
白いティラミスなど、聞いただけでも
食べたくなるケーキが選ばれています。


このプリンパイはやわらかいプリンと
さっくりしたパイとの食感が楽しいスイーツです。


北海道への旅行の際はぜひ、
おいしいスイーツもお忘れなく。
2008.06.10 / Top↑


両親を招待しての3泊4日の旅行も
無事終えることができました。
今まで未熟なわたしたちのことを思い
心配してくれていたので、少しは安心してもらえたかな。


関西に住む義両親は、やっぱりタイガーズファン。
札幌でのファイターズ戦に合わせて
あれやこれやと計画をたてました。
ほんとだったら道東とかもっと北海道らしいところを
案内したかったのだけど、3泊じゃ難しいですね。

けっこうハードなスケジュールになってしまったのだけど
2人とも喜んでくれたみたいだったのでよかった。
「今までで一番楽しい旅行だった」と言ってもらえて、
わたしも主人もほっとしました。


両親が元気なうちに親孝行をたくさんしたい、とは思うものの
本当に喜んでもらえることがよく分からないし、
そもそもこれ自体が自己満足なのかもしれないけれど
何か形にしたいなと思う今日この頃です。
2008.06.07 / Top↑