FC2ブログ
先日 母から送られてきた
無農薬の甘夏を使ってマーマレードを作ってみました。


たっぷり

皮を切っていると
キッチンがみかんのさわやかな香りに包まれて心までうきうき。
そして手にもしばらくみかんの香りが・・・。

皮の半分の量をフードプロセッサーにかける
いがらしろみさんのレシピを参考に作ってみました。
最初に皮と実の重さを測るのを忘れてしまって(笑)
お砂糖の量は適当だったんだけど、
ちょうどいい甘さに仕上がったかな。

ワタは取り除かずにそのままで。
マーマレードも野菜も、ちょっと苦味があるのがすきみたいです。


柑橘ブーム、まだまだ続いています。
こういうのって広がるのかな。
大家さんからもオレンジをいただきました。


グッドタイミング


ドル安のため、オレンジやグレープフルーツが
うれしいお値段で売られていますね。
一年中見かけるフルーツですが
旬が春だって、知っていましたか?
だからかな、最近食べるグレープフルーツは
ぐんとおいしく感じます。
ちなみにグレーププルーツはルビーがすきです。
2008.04.29 / Top↑
紅茶教室。
この4月から上級にあがりました。
このクラスでは食器を見ることが多いのだとか。

まず最初は、一番のお得意様が日本という
ウェッジウッドから。
カメオのモチーフなどの装飾がついたジャスパーウェア(左)や、
かわいいいちご柄のワイルドストロベリー(右)が有名です。



ウェッジウッドで作られているものには
裏にバックマークがついていています。

わたしも持っているお皿の裏を見てみました。





どちらも同じウェッジウッドのものですが、
年代によってデザインが異なっているのだとか。
ちなみに下の写真が新しい方です。

このマーク、下の写真はよく見ると
「W」の中に壷が描かれているのが分かりますよね。
これは上のマークの壷と同じもので、
古代ローマ遺跡から発掘された「ポートランドの壷」を
モデルにしています。

驚くことにこの「ポートランドの壷」、
紀元前に作られたというのに、なんとガラス製だったとか。
当時の文明の高さが伺えますね。

ウェッジウッドのジャスパーウェアはこの壷をモデルに作られています。

ロンドンにある大英博物館には
このポートランドの壷と、
ウェッジウッドが作ったポートランドの壷の両方が
展示されているそうです。

ウェッジウッドは来年で創業250周年をむかえるそうで
記念のコレクションの発売や、特別展が開かれるそうですよ。


今日いただいた紅茶も、ウェッジウッドのもの。
「イングリッシュブレックファースト」と、
「イングリッシュアフターヌーン」をいただきました。

紅茶メーカーではよく朝のお茶と午後のお茶を
対にして作られているそうですが、
その場合どちらかがミルク向けの濃いお茶で、
もう片方があっさりとストレート向けのブレンドになっているそうです。
ウェッジウッドのお茶は朝がアッサムを中心にした
濃いお茶でした。

わたしは朝はやっぱり濃く入れたミルクティー。
目覚めをすっきりさせてくれるような感じがいいのです。


お茶だけではなくて、そのまわりのテーブルウェアも
よく見ていくとおもしろいですね。
2008.04.25 / Top↑
柑橘ブームが続いています。
そんなことを知ってか知らずか(知らないだろうけど)
母が送ってきてくれました。


甘夏みかん

うれしい無農薬。
せっかくだから皮も使ってみたい。
今度はこれでマーマレードを作ってみようっと。


旭川は今日で3日連続の夏日らしいです。
2008.04.23 / Top↑
昨日の旭川の最高気温は
沖縄と同じ25、2℃だったとか・・・。
そんなことも知らずに「なんだか暑いなぁ」と思って
温度計を見てみると
わがやのリビングは30℃を越えているではないですか!
そりゃ暑いはずだわ。

それにしてもあたたかくなってから
暑くなるまでの早いこと。
まだ桜も咲いてないのに、もう初夏の陽気ですよ。


昨日とまではいかないけど、今日もなかなかのいいお天気。
午前中にお買い物をすませて、
お昼ごはんは冷たいモノにしました。


トマトの冷たいパスタ
カッペリーニを使ったら細すぎました・・・。

毎年お義母さんから送られてるあま~いトマト♪
毎日のように食べています。
バジルと本当によく合うんだよね。


わがやでよく使うハーブはバジル・ローズマリー・
ローリエ(これはスパイス?)など。



DEAN & DELUCA のハーブは
たっぷり入っていてお手頃だし、このパッケージもおしゃれ。
お料理にちょっと使うだけでも
グンとおいしくなる魔法のひとふりです。

1番上の一回り小さい缶はラベンダー。
これ、何に使えばいいんだろう。紅茶に混ぜて?
いいアイディアありますか?
2008.04.22 / Top↑
おそば派?うどん派?
どっちもすきで迷うところ。
北海道はおそばの産地だから
うどん屋さんよりもおそば屋さんの方が多いよね。

ただし、「うどん」と答えるときの
うどんは「讃岐うどん」に限ります。

以前 四国旅行の際に立ち寄った香川県の
おうどん屋さんで食べたきつねうどんが忘れられません・・・。
もっちり歯ごたえのあるあのうどんを食べたら
なかなか他のうどんに満足することはできません。


札幌にお気に入りの手打ち讃岐うどんのお店があります。
野球観戦の帰りにも寄って食べてきたのですが、
これを自分でも作れないものかと思い、
挑戦してみました。


手打ちうどん 見た目はまあまあ?

シンプルにおねぎとしょうがだけ。
いわゆる「ぶっかけ」でいただきました。
あたたかいうどんよりも、
冷たいほうがよりコシが出てすきなんです。


レシピには「2ミリに伸ばして、3ミリ幅に切る」と
あったんだけど、わたしたちには
もっと太くてもよかったかな。
強力粉:薄力粉 1:1とのころを
2/3を強力粉にしてみました。

やっぱり簡単には「本場の味(コシ?)」にはならないよね。
でも、こうやって作ったらこうなるって分かったから
次回はまた変えて作ってみようっと。


また香川でうどん屋さんめぐりしたいなぁ。
2008.04.21 / Top↑
16日の日記にも書いたけど、
ダルビッシュ君が投げるときは 負ける気がしないんです。

以前は立ち上がりに不安があって、その時の失点を
打撃陣が返すことのできないまま負けることもありました。

でも去年の夏頃から?
サエコちゃんとの交際宣言くらいからかと思うのですが、
それすらも克服したように感じます。

加えて、三振にこだわらず球数を抑えて
打たせて捕る完投ペースのピッチングや、
味方のエラーをさりげなくフォローする姿、
意外と後輩思いでアドバイスしているところなど、
ホントにすばらしいなぁ・・・としみじみ思うのです。

ホークス3連戦の初日。
初回にエラーがからんで1点を失うも、
終わってみれば被安打3、しかも2回以降のヒットは1本のみ!
10奪三振、無四死球という
103球での完投勝利でした。


さすが!


そして2戦目の先発ピッチャーは
ヤクルトから移籍してきた藤井秀悟さん。

これまでに3回先発で投げたけれど、
味方の援護がなくまだ勝ち星がなかったのです。
とは言え、とても頑張って投げてくれていました。

今回は札幌ドームでの登板なので、
どうやっても勝たせてあげたい!
ファイターズの選手はもちろん、
ファンもきっと同じ思いだったと思います。

ホークスの先発ピッチャーは大物ルーキー
大場 翔太君。
正直、いくつ三振の山を献上するんだろう・・・と
不安に思ってしまいました。

立ち上がりの藤井さんは 丁寧にいきすぎたのか
満塁のピンチを作ってしまったけど、
その後は3球3振にとってくれてひとまず安心。

すると2回の裏の攻撃では
佐藤吉宏君がプロ初スタメンの初安打で
いきなりの2ランホームラン!
打球が外野にまで伸びてきて
「意外と飛んだなぁ」と思っていたらそのままライトスタンドへ。
わたしも主人も思わず「えぇ~!!」と言ってしまいました。

その後は助っ人外国人スレッジ選手が
これまたなんと3試合連続となるホームラン!
なかなか調子があがってこないと心配していた彼だけど、
そろそろ日本の野球にも慣れてきたのでしょうか。

この日、2-4でファイターズの勝ち!

初のヒ-ローインタビュー
「ファイターズの藤井です。」には感動したなぁ。

そしてこちらもうれしい初お立ち台

よかったね

初のヒーローインタビューになかなか言葉が出てこない彼。
プロ7年目にしてようやくデビューの苦労人です。
「芽が出なくても見捨てないでずっと付き合ってくれて…。
すごく感謝しています。ほんと感謝しています。」のコメントには
会場中がジ~ンときたことでしょう。

藤井さんも
「初ホームランって知って、そんな試合に投げたことは
僕にとっても思い出になります」とあたたかい言葉。

2戦目はたくさんの感動があった試合でした。
2008.04.20 / Top↑
誕生日のお祝いに、と野球観戦と合わせて
定山渓温泉に行ってきました。



子供の日にちなんで
豊平川の上にたくさんのこいのぼりが
気持ちよさそうに泳いで(?)いました。


350匹くらいあるとか


温泉街のお店に「生たまご」の文字。
なんでも源泉公園の中に
温泉たまごが作れるところがあるそう。
わたしもさっそく買って作ってみました。


約70℃のお湯に13分くらい

つるんときれいにできました



公園内には足湯や手湯、ひざ湯もあります


お宿にチェックインしてから
浴衣に着替えて温泉街を散歩してみました。

定山渓にはカッパにまつわる伝説があるそうで
温泉街のいろんなところでカッパのモニュメントが見られます。



定山渓温泉には他にも足湯があります


温泉にはよく行ってるけれど
意外とこの時期には来たことがないようで、
そう言えば浴衣でそぞろ歩きなんて
考えてみたら初めてのような・・・。
いつも寒い時期に行くことが多かったのです。

と言うのも、「温泉は寒いほうがより気持ちがいい」と思っているから。
でもぽかぽかのお天気で、お湯がきらきらと
揺れるこの時期もまたいいものでした。


定山渓のお湯は「ナトリウム塩化物泉」。
無色透明でしょっぱいのが特徴。
湯量も豊富、温度も高温。
入浴すると塩分が体に付着して
汗の蒸発を防ぐため、すぐに体の芯まで温まりました。

豊平川の渓谷や、すぐそばの山々。
札幌市内なんだけど、車でちょっとのところでも
自然が豊かなでいいところです。
2008.04.19 / Top↑
4月に入ったとたん
急にあたたかくなったような気がします。
今日は15℃まであがったみたい。
窓も開けても心地よく、
靴下をはかなくてもちょうどいいくらいでした。

そんなわけで、始めました!(早い?)


冷やし中華
(こっちでは冷やしラーメン)

水菜、きゅうり、大葉、かいわれ大根、トマト、
ハム、きゅうり、白ゴマ

これを食べたら体が冷えました。


明日は誕生日(15日でしたが)のお祝いのため、
定山渓の温泉に1泊します。
そして札幌ドームでのファイターズ戦を2戦観てきます。
対ホークスですが、去年3連戦を観に行って、
3連敗という悲惨な結果の相手だっただけに、
今度観るときはぜひ勝って欲しい!
でも、1戦目はダルが投げる予定なので、まず安心かな。
2008.04.16 / Top↑
バスケットがすきです。

うちにもたくさんあって、もうそろそろ増やすのは
やめないとなぁ・・・とは思うのですが、
雑貨屋さんなんかで見かけると
ついつい手にとってしまいます。

中でもお気に入りはこのコ


なんだかあったかい雰囲気。
キッチンではじゃがいもやたまねぎを入れたり、
冬にはみかんをどっさり入れたり
(できないけど)編み物の道具なんかが入っててもかわいい。

それとはまったく逆だけどこのコもすき


アイアンのバスケット。
籐とは違って、クールでキリッとした雰囲気だけど
この落ち着いたきちんと感もすきです。

たくさんあるので役目のないまま
お部屋の片隅で出番が来るのをじっとしているコ達もいて、
せっかくわがやに来たのに申し訳ない気持ちにも。
飾るにしてもスペースも限られているし・・・。

カゴって生活の中に溶け込んだ
「道具」だと思うんですよね。
やっぱりなにか役割をあげたいと思うんだけど。
やっぱり持ちすぎってよくないなぁ。
2008.04.14 / Top↑
お昼ごはんにパスタにして食べたところだったのに
夕食にまたまた登場。


スモークサーモン
これは押し寿司

中にきゅうり、たまねぎ、大葉をサンド。
アボカトも挟もうと思ってたに忘れちゃった。
味付けはオリーブオイルや
コンソメ、マヨネーズを使った洋風です。

15cmのケーキ型を使ってごはんは1、5合くらい。
こんなにあるのにぺろっと食べちゃった。
(わたしは1/3くらい)

最近新しいメニューにチャレンジするのが楽しい。
加えて昔は主人があまり喜ばなかった煮物系や、
茶碗蒸しをおいしいと言って喜んでくれるので
なかなか作りがいがあります。

お料理って「おいしい」って言ってくれるのと
無関心なのとでは、やる気が全然違いますよね。
うちは主人が表現してくれるので、
またおいしいものを作ろうって気持ちになる。
「これなんて料理?」って聞かれるとネーミングに困るんだけどね(^^)
2008.04.12 / Top↑
ずいぶんとあたたかくなってきた旭川。
道端の雪もすっかり消え、
福寿草の黄色くかわいい花やふきのとうが
あちこちで見られます。

桜のお便りを聞くとおでかけしたい気持ちが刺激されて、
今年の春はどこにいこうか、なんて主人と話しています。
まずは静内の桜並木には絶対行きたい。
6年越しの計画なんです(^ ^)
開花予想によると、G・Wの終わりごろかな。



ピクニックにぴったりのお気に入りバスケット

春といえどもこの時期の北海道はまだ
日が傾くとぐんと冷え込みます。
上着のチョイスにも迷うところだし、
お外でごはんを食べたいなぁと思っても
まだちょっと早いみたい。
あと半月もすればお外ごはんもできるようになるかな。


そういえば先日のお花教室でのこと。
あたたかくなってきたので
「お外でごはんを食べたいね」と話していたのですが、
そこにいた人全員が「焼肉にはまだ早いでしょ」とのお返事。
あれ?「こっちでお外でごはん」は「焼肉」なの?


春といえばもうひとつ 自分の誕生日。
(年々忘れがちになっていますが)
今年はちょっとだけ遅らせて、札幌ドームでの
野球観戦と合わせてお祝いしてもらう予定です。
2008.04.11 / Top↑
最近 昼と夜が逆と言ってもいいくらいに
生活リズムが崩れちゃっています。

なのでここ数日は朝ごはんとお昼ごはんを
一度で済ませてしまうことが多いのだけれど、
そんな時のお気に入りメニューが、
具だくさんスープとパン。
それからいつものフルーツとヨーグルトの組み合わせ。

スープカップにたっぷりと
おかわりもするよ


これはモスグリーンのカップとおそろいで買ったものだったけど、
おっちょこちょいのわたしが例によって割っちゃました。
色から見ても雑貨屋さんの冬の商品で、
同じものが見つからず
どうしようかとずっと気にしていたんです。

そしたら最近、別の雑貨屋さんの
セール品で見つけました。




今まで食器は同じものを2つ、
もしくは色違いで揃えてきました。
でも買い足すことができないことってよくある。
思い切って2つとも買い換えるって案もあるけど、
その1つが気に入っているものだと そう簡単にできない。

でも、あれ?
同じテイストだったり、どっちも同じくらいすきで
選べない場合は1つずつ買うのもありじゃない?
と、思ったのです。
考えに考えて1つに絞っても、
選ばなかったもう片方もすきだから
やっぱり心に残ってしまう。
それだったらこんなのもありなのかも。

ただ、片付けるときにちゃんとスタッキングできないのが難だけどね。
気に入ってるから、まあいいや。
2008.04.08 / Top↑
ネタばれになったらごめんなさい。

そんなのがあるって聞いたことあるけど・・・


星型ピノ!


ピノを買ったことなんて、これでたしか2回目。
期間限定の「ピノ レアチーズ味」。
通りかかったアイスクリームコーナーの冷凍庫の中で
たまたま目にとまっただけだったのに。

これ「願いのピノ」って言うらしいです。
確率は6箱に1個とかなんとか。
うらないとか気にするタイプじゃないし、
だからどうってこともないんだけど、
出るとなんだかうれしくなっちゃいますね。
2008.04.06 / Top↑
最近 柑橘系がマイブーム。


これはグレープフルーツだけど

というのも、沖縄で毎日のように
タンカンを食べていたから?

タンカンというのは、ポンカンとスイートオレンジの
自然交配でできた果物で、
日本では沖縄や九州で作られているそう。
このタンカン、オレンジとよく似た味で
とっても濃くて甘いのです。
柑橘系の中では一番の糖度の高さで、
ビタミンCも普通のみかんの約3倍だとか。
(書いてたら食べたくなってきちゃった・・・)


最近はスーパーでもいろんなみかんが並んでいますね。
いつもだったらこの時期はいちごに夢中なんだけど、
今年はみかんばっかり見ています。


そういえば、昔はすっぱいものが苦手だったのに
今はすきになったなぁ。
味覚もずいぶん変わるものなのですね。
2008.04.05 / Top↑
なんだかむしょうにパンが食べたいなぁと思っていたら
すばらしいタイミングでお届け物。


パン どっさり

パン教室をお休みした時の受講料代分として
先生が送ってくれたのでした。
おやつパンから調理パン、シンプルなパンと
豪華なラインナップ。
どれもこれもおいしそう。
すぐに食べきれない分はさっそく冷凍庫へ。

こっちはおやつに

ナッツローフ
ぎっしりナッツが入っています


ダイエット中だと言いながらも、
ここ最近お3時のおやつタイムが習慣化しています。
この時間にあまいおやつが口に入ると
とってもしあわせな気分になれるんですよね。
2008.04.01 / Top↑