FC2ブログ

滝上の芝桜、上湧別のチューリップ、東藻琴の芝桜の
「春の道東3大お花畑」を見るために
1泊旅行へ行ってました。

お天気にも恵まれてすばらしい景色が見れました。


園内には芝桜のいい香り♪

ここには過去2度来たことがあるけれど、
今年が最高の眺め。
芝桜の開花もちょうど満開らしいし。



平日ということもあって、割と静かな園内。
この日はお弁当を作ってきていたので、
芝桜の見える場所でのんびりとおにぎりを頬張りました。


次は上湧別のチューリップ公園。


こちらも色鮮やか。

広い園内にはたくさんのチューリップ。



赤色だけたくさんってのもなかなか。


今日予約したお宿は
秋になると真っ赤に染まるさんご草で有名な能取湖畔にあります。


お部屋からは湖畔がばっちり!
秋に来たらすごい眺めなんだろうな。


いい感じのお宿でした。


夕食には海の幸もいっぱい。

宿泊料金に2000円プラスして、
「夕食グレードアッププラン」にしてみました。
朝ごはんもシンプルながら1つ1つがどれもおいしくて
普段はしないおかわりまでしちゃいました。
旅行中の朝ごはんって、なんで朝からこんなに食べられるんだろう。


そして、東藻琴の芝桜。
2日目はお天気がイマイチ。写真もちょっと暗いです。


それでも圧巻!



帰りには北見を通って、新ご当地グルメ(になれるかな?)
「オホーツク北見塩焼きそば」を食べてきました。


あつあつの鉄板に塩味の焼きそば。

具には北見のたまねぎや、オホーツクの海の幸が。
食べる直前にホタテエキスがぎゅっとつまったタレをかけていただきます。
ジュージューとこのシズル感がさらに食欲をそそります。


さらに帰り道の温根湯温泉でお風呂に入って帰ることに。


ほんのり硫黄の香りがする
つるつるしたやわらかいお湯でした。


オホーツク方面へと向かう高速道路が延びたおかげで
道東へも近くなりました。
今度はどこに行こうかな。


2007.05.31 / Top↑

プリゼンテーションボケー。
4~50cmくらいの大きめの花束で、
贈呈用などに使う花束です。


ちょっと細く見えるかな。

アンスリウム・トルコキキョウ・ネリネ・
スカビオサ・ウツギ・ドラセナ・ププレリューム

 


最近気温が高くなってきたので、
お花の持ちもずいぶん短くなってきました。


2007.05.31 / Top↑

増毛町出身のフランス料理シェフ
三国さん監修のエビカレーがあると聞いていたので、
お天気もいいことだし、増毛のえびまつりに行ってきました。

カレーは1000食分用意してあると聞いていたから
まあ大丈夫だろうと思っていたら
会場に着いたのは10時半前なのに、もうすでに完売。
まだ始まって30分なのに、目玉の活エビも完売だとか。
人気のイベントなのね・・・。

仕方なく、会場でかじか汁をいただいて、
お隣 留萌のおいしいと評判のお寿司を食べてきました。



お天気がよかったので海もきれい。



このまま帰るのもなんなので、滝川に寄って
ちょうど見ごろの菜の花も見てくることに。


青空に黄色の菜の花が映えます。


ちょうど満開かな。



そして、ちょうどお茶の時間だったので
砂川の北菓楼にも寄ってきました。



北菓楼のソフトクリームは美味。
甘さ控えめでさっぱりしてるけど
バニラの香りがして、さすがお菓子屋さんといった感じです。


2007.05.27 / Top↑

今の時点でだいすきなフルーツランキング第1位!
それは マンゴー
旬ごとに順位が入れ替わるフルーツの中のひとつです。
(ちなみにTOP3は、マンゴー、いちご、桃。
旬ごとに入れ替わります。)


札幌のお気に入りのケーキ屋さん
”フルーツケーキファクトリー”。
旬のフルーツをふんだんに使ったフルーツタルトの専門店です。
先日、札幌におでかけしたときに食べてきました。


2種のマンゴータルト。

アップルマンゴーとペリカンマンゴーの
甘さと酸味のバランスがちょうどいい!



国産完熟マンゴーのタルト(宮崎県・沖縄県)

最も糖度の高い最高級のマンゴーがふんだんに!
ほんとにとろける甘さ。

ちなみに1ピース1350円です。
上のタルトが1ピース600円。
お手頃なお値段の北海道のケーキ界の中でも
目立つ価格だとは思うんだけど、かえって気になって食べちゃいます。

鮮度の問題や、型崩れなどで地方発送はしていないこと、
旬ごとに新しいタルトが出ることもあって
季節ごとに札幌に行くときにはチェックしています。
旭川にも1店舗くらいできたらいいのになぁ。

フルーツケーキファクトリー
http://www.fruitscakefactory.com/


2007.05.26 / Top↑

対巨人 2連戦を見てきました。
やった!うれしい2連勝!!
はるばる行ってきたかいがありました。

1日目、いきなり先頭打者の高橋由伸さんに
ホームランを打たれたときには、
この先どうなることやら・・・なんて弱気になったものの
奥さまと息子さんの観戦が励みになったのか、
先発のグリン投手が強力な巨人打線を抑え込んでくれました。

2戦目、期待のダルビッシュくんも
立ち上がりこそ少し不安だったものの
回を増すごとに調子をあげていってくれました。
いつものような気持ちのいい奪三振ショーはなかったものの、
変化球を織り交ぜた大人のピッチングで
終わってみれば109球で
今期7度目(すごい!)の完投勝利!

そして、なんと言っても
先日2000本安打を達成した田中幸雄さんの
凱旋ホームラン!!
う~ん、なんとも気持ちのいい2日間でした。

それからもう1つうれしいこと。
ガシャポンでダルビッシュくんのピンバッジを
見事1回でゲットしました!



これはファンクラブ会員限定で
1回200円で1人5回までできるのですが、
わたしたちは毎回1人1回ずつチャレンジしていました。
これまでもなかなかいいバッジを出してきましたが、
彼が登板の日に1回で出たなんてラッキー!


2007.05.25 / Top↑
プロ野球は今日からセリーグ・パリーグの交流戦。
普段なかなか戦えない相手との対決が見られます。

わがファイターズの初戦は
現在セリーグ首位のジャイアンツ。
すでに今日のチケットは完売しているとか。
去年残念ながら移籍してしまった
小笠原選手との公式戦での対決や、
先日2000本安打を達成した田中幸雄選手の影響なのかな。

と、言うわけで、当然わたしたちも応援に駆けつけます。
明日は中12日での復帰登板になるダルビッシュくん!(予定)
気持ちよ~く投げてもらい、
そしてわたしたちも気持ちよ~く応援したい。

この交流戦は各対戦カードにつきホーム2試合、
ビジター2試合の計4試合。
1チームで6カード合計24試合を戦います。
ファイターズは去年、一昨年と交流戦は負け越しているので
今年はなんとか勝ち越して欲しいなぁ・・・。

では、行ってきます♪
2007.05.22 / Top↑

パン教室2回目のおさらい。
たまご・油を使わないパンとよもぎパン。
今回はよもぎを使わず、シンプルなパンを
復習してみました。


焼きあがったのがコレ。
おっきいでしょ?
18cm×10cmくらいです。


8分の1がパン1つ分くらい?


先生が焼くパンはもっと大きくて3倍以上はありそう。
これはお鍋で焼いているのですが、
そんなに大きな鍋はうちにはないので、
持ち帰った材料の3分の2をお鍋で、
残りの3分の1は型に入れてオーブンで焼いてみました。


ちょっと発酵ミスかな。

油を使っていない分、焼き目が薄いため
少し長めに焼いてみたら、出来上がりはこんなにきれいな色。
しかもその部分がさっくりしておいしい!

先生が「食パンの耳の部分が好きな人は、
きっと芯がしっかりした人だと思う」って言ってたけど、
なんとなく言ってることの意味が分かるような・・・?
ちなみにわたしもパンの耳やピザのはじっこの部分は
だいすきだけど、芯が強くは・・・ないと思う。


2007.05.20 / Top↑

今日は「グリーンアレンジ」。
この時期以外と枝モノがないそうです。


アンスリウム・ビマーナム・
カナリエンシス・レンギョウ・ドラセナゴッド・
ユーカリ・ゲイラックス


(左)グリーンのアンスリウムって初めて。さわやかですてき。
(右)小さいあじさいのようなビマーナム。




カラフルな色はないけれど、
グリーンだけのアレンジもおもしろい。
形、色、質感が活かされるように組み合わせることがポイントです。

デザインは自由ということで、どんな形でもOK。
となると、かえって迷っちゃう。
いろんな形が頭をよぎったけど、この形に。
何スタイルって言うんだろ(^ ^)。


新しい方が1人入ってこられました。
一番最初に教わったラウンドスタイルをなつかしく感じました。
今同じアレンジをやってみたら、成長のあとが見られるのかな。


2007.05.17 / Top↑

天然酵母パン 2回目。
この講座はおうちでも復習できるようにと、
その分も用意してくれるありがた~い心遣いをしてくれます。

講習を始める前に、おうちで作ってみてどうだったかと
いろいろお話を聞いてみると
みなさんとても工夫されていました。
わたしはと言うと、少し焼きすぎて失敗してしまったものの、
それなりにちゃんとおいしくできました。
でも、すばらしいことに全部で3回同じパンを焼いた方がいらして
とてもびっくり!と同時に感心しちゃいました。
やっぱり何回も焼いてつかむコツってありますよね。


パン作りの大切な大切な材料の小麦。
日本は世界でも有数の小麦消費国で、
年間消費量は約600万トン。
うち、国内産は約8%で、その中の約70%が北海道産らしいです。

う~ん、日本の食料自給率は低いって聞いてたけど
小麦もこんなに低いのね。


今日は春の素材 よもぎを使ったパン(奥)


よもぎっておまんじゅうや大福でしか味わったことがなかったのですが
前回沖縄で、よもぎそのままを初めて口にしました。
やっぱり苦いんですね~。(> <)
このパンも噛み締めるとよもぎの苦さが出てきますが、
いやな感じではなく、さわやかでした。


焼き色もおいしそう。


そうそう、桜。
北海道内でも開花の時期は
早いところと遅いところで1ヶ月くらい違います。
旭川は先週中ごろ~週末にかけてが見頃でした。


神楽岡公園の桜。
お天気悪いです。

残念なことにわたしは見ることができませんでした。
今年のお花見は2月の沖縄でだったなぁ・・・。


ちなみに、食料時給率。
平成16年度は全国を40として、北海道は200!
やっぱり北海道は食の宝庫であり、貯蔵庫なんですね。


2007.05.14 / Top↑

今日の紅茶教室は
「近代日本の紅茶の流れ」。

日本に初めて紅茶が輸入されたのは1906年ころと言われています。
鹿鳴館で諸外国の方をもてなすために
約100㎏の紅茶を輸入したとか。
当時、紅茶を飲んでいたのはこの外国人や外交官の方だけでした。

その外国の方のために建てられたのが帝国ホテル。
そして東京オリンピックのために建てられたホテルオークラ、
そして日本に初めて輸入されたリプトンのセイロン
(ヌワラエリヤ)の3つのお茶をいただきました。


リプトンのヌワラエリヤは、やさしいオレンジ色。
あまり主張する味ではありません。
帝国ホテル、ホテルオークラは共にダージリンですが、
帝国ホテルはダージリンのBOP、
ホテルオークラはOPです。


ダージリンは収穫量が少ないため
そのほとんどがOP(1cmくらいの大きさの茶葉)ですが、
BOPと書かれたものは、たいがいダージリンブレンドです。
多分近隣で取れた同じ中国種の葉が混ざっているのだと思います。


3つともどれもいまいちパッとしないというか、
ぼんやりした味。
(お好きな方がいたらごめんなさい。)
去年初級でいただいたお茶は本当においしかったんだなぁ。


今日もお菓子にマリーが。


こちらは日本のマリービスケット。


他よりも1まわり小さめのマレーシア。


シンガポール。


世界中で愛されているマリービスケット。
それぞれのお国柄によって使う材料も
若干違うようで、どれも違う味や食感がします。


ちなみに日本初の国産紅茶は昭和2年に三井紅茶
(現 日東紅茶)から発売されました。
そしてより簡単にいただけるように、
昭和36年にティーバックが作られ、
今年2007年に80周年を迎えるそうです。


そうそう、「Sign」外苑前店、代官山店で
カフェと日東紅茶フレバリーティーとのコラボをやっているらしいですよ。

日東紅茶
http://www.nittoh-tea.co.jp/index2.html


2007.05.11 / Top↑

ここのところ毎日のように
yahooの桜 開花情報をのぞきにいっていて、
ようやく満開の予想も出た頃、
5年越しの夢、「静内の桜並木を見にいく」ことと同じくらい
いや、それを上回るくらい気になるニュースが・・・。

「田中幸雄選手 2000本安打記録まであと3本!」
くぅぅ・・・なんでこんな時期に・・・(><)。
しかも地元 札幌ドームでの3連戦なのです。

主人との話し合いの結果、
「静内の桜は来年でも見れるけど、
幸雄さんの2000本は今しか見られない!」という結論に。

静内のホテルをキャンセルして、きゅうきょ
札幌まで野球を観に出かけてきました。


・・・え~と、結果なんですが
見事3連敗!!
そしてお目当ての田中幸雄さんもノーヒットという、
かえって笑えちゃう展開でした。(T T)


まあ、北海道神宮の桜は見れたからよしとしますか・・・。


こちらは北海道旧庁本庁
(赤レンガ庁舎)の桜


2007.05.11 / Top↑

G,W。
今年は最大で11連休の方もいたようだけど、
わがやは特におでかけもせずのんびり過ごしました。

お休みの日って、朝起きたときから
なんとなく雰囲気が違う。
大型連休ともなれば、おうちにずっといたって
なんとなくうきうきした空気が伝わってくるような気がします。


わがやの今後のおでかけの予定は
G、Wが終わってから。
北海道はこの時期からお花があちこちで咲き出すので
開花の時期を選びながらおでかけしようと思っています。
まずは5年越しの静内の桜からかな。

 
北海道では(多分)一番早い春を告げるお花。
福寿草とヤチブキ。


2007.05.07 / Top↑

子供の日ですね。
わがやに子供はいないけど、
行事ごとのおいしいモノはちゃっかりいただきます。


壷屋のかしわもち
味噌あんとこしあん。


ここ最近おいしいなぁと思うのが、新タマネギ。
子供のころから、どちらかというと好きではない方に入っていました。
ここ最近焼肉や、ホイル焼きの中のタマネギが
とてもおいしく感じられるように。

そんな時たまたま目に入ったテレビ番組で見かけて
とてもおいしそうだったので、レシピ検索して
作ってみました。


オニオンピューレのスープ
あま~い♪

スープって火を加えてから
フードプロセッサーにかけるものだと思い込んでいたので
この作り方にちょっと意表を突かれた感じ。
でもその分手間をかけずに作れるので
おいしい新タマネギが出回っているうちに、また作ってみようかな。

レシピはこちら

ちなみにこの時期のアスパラもだ~いすきです。


2007.05.05 / Top↑

春を告げるお花のひとつ カタクリ。
今年もその可憐な姿を見に、
男山自然公園へと行ってきました。

清楚なカタクリとは裏腹に「男山」?
いえいえ、そんな名前の山なわけではなく、
旭川の酒造メーカー「男山」さんが管理しているから
この名前なのだそうです。



見ごろはちょっと過ぎてたかな?

お天気がイマイチだったのだけれど
エゾエンゴサクやちょっと遅い福寿草なんかも見ることができました。




水芭蕉も。


1周約800mのこの公園は
小鳥の声を聴きながらお花を見ながら
のんびりとお散歩するにはちょうどいいところですよ。


2007.05.01 / Top↑