FC2ブログ

プレーオフに続いて、日本シリーズのチケットも
どうしてもとれませんでした。
でも、なんとも落ち着かない。
札幌ドームは無理でも、
たくさんのファンと喜びを一緒に分かち合いたいと思い
札幌「ZEPP」のパブリックビューイングまで駆けつけました。

名古屋での初戦はダルビッシュで、悔しいけど1敗。
2戦目の八木くんはやっぱり頼もしかった!
そして札幌に帰っての3連戦。
シリーズの初戦をモノにしたチームの勝率が7割って聞いたけど
もう絶対に全部勝てるってなぜか信じてました!
1勝1敗ののち3連勝は、まさにわたしと主人のシナリオ通り。

今シーズン、ドームに4万人以上のお客さんが入った試合は
10試合で9勝1敗。さらに41000人以上となると、
9戦全勝という驚きの数字があるんですから
北海道の熱いファンに囲まれた札幌ドームで負けるはずがない!


最後のSHINJOさんの打席ではわたしも泣いちゃいました。


おめでとう!ありがとう!

今まで野球のルールなんてほとんど分からなくて
テレビの野球中継も長いし、延長になると録画予約しておいた番組がズレたりと
いい印象はほとんどなかったんだけど
そういう人もふくめて丸ごとひっぱっていってくれたSHINJOさんは
ほんとにすごい。(もちろん彼だけの力ではないけど。)
きっかけはなんだって、野球っておもしろいんだなって
分かっただけでも、よかったと思います。
地元にチームがあるって、こんな感じなんですね。
「北海道に来てよかったなぁ」と思えることの1つになりました。
来期ももちろん応援を続けていこうと思います。


2006.10.26 / Top↑
22日で動物園の夏季営業が終わるということで
その前にもう1度、今年で5回目の旭山動物園へ行ってきました。


いつもマイペースなカピバラは癒し系。

陸上最大の肉食獣も、こうしてみるとかわいい。


でもやっぱり迫力ある。


チンパンジーも元気。
 
赤ちゃんチンパンジー タケルにキスを繰り替えすママのチロ。
愛情が伝わってきます。


営業終了と言っても、11月3日からまたすぐに冬季開園が始まります。
寒さに弱い動物 オランウータンの空中散歩や
クモザルとカピバラの混合展示、チンパンジーなどは
見ることはできなくなりますが、
ホッッキョクグマやアザラシなど冬のほうが元気な動物もたくさんいるし
雪が積もればペンギンの園内のおさんぽも始まります。
冬の動物園もなかなか楽しいですよ。


2006.10.20 / Top↑
10月はハロウィンのアレンジ。
お花を習っていていいなぁと思うのは
植物から季節を身近に感じられること。

おもちゃかぼちゃやコスモスなど秋らしい花材です。


 
小さなりんごも。

先生に「このままプレゼントしてもすてきですね」と言っていただけました。
すてきなお花を見ると「プレゼントされたいなぁ」と思うのですが
先生いわく「まず自分がプレゼントしなくちゃ」だそう。


2006.10.19 / Top↑
もうストーブをつけちゃったんだけど
「あれ?まだ紅葉見てないよ?」ということで
近場で、まだ行ったことがない紅葉スポットを探しました。

そこで見つけたのが、春 一面の芝桜で有名な
滝上町にある渓谷 錦仙峡。
「美しい日本の歩きたくなる道500選」に選ばれていて
渓谷の両岸には遊歩道が整備されていました。

 

途中にお弁当タイムも入れて往復約2時間のお散歩。
すぐ横を流れる川のせせらぎを聴きながら
気持ちのよい時間を過ごしました。


雪虫もちらほらと。

雪虫の姿を見ると、もうすぐ初雪の便りが届くとか。


帰り道の途中で層雲峡の温泉にも入ってくることに。
違った泉質の2種類の温泉を楽しめるのが魅力の
朝陽リゾートホテルの温泉へ。
岩風呂と檜風呂が男女入れ替えになっていて、
この日は男性が岩風呂、女性が檜風呂でした。
前回来たときは逆だったのでちょうど良かった。

やっぱり秋は紅葉と温泉だね。


2006.10.15 / Top↑
今日初めてストーブをつけました。
毎年初雪が降った時期や、雪の量、気温など
忘れてしまいますが、今年はどうなんでしょう。
遅いのかな。早いのかな。

雪は降って欲しいけど、あんまり積もらないほうがいいなぁ。
寒さよりも、雪が多いことの方が大変かも、と
旭川に暮らして思うようになりました。

先日灯油を買いに行ったら、1リットル68.4円。
今年の春よりも3円くらい高くなってる。
調べてみるとこっちに引越ししてきたころは1リットル40円くらい。
その頃と比べると1.7倍も高くなってる!
冬の長い北海道に住む人間にとっては切実な問題。
今年は値上がりしないでぇ!


2006.10.14 / Top↑
今月の紅茶教室はミルクティー。
どんなにおいしい紅茶でもミルクによって
味が変わると言われています。

では、ミルクとよく合う紅茶とは・・・?
アッサムやウバ、セイロンなどの
水色が濃く、渋みのあるもの。
ミルクを入れても負けない強さのあるお茶がおすすめです。

ミルクはできれば低温殺菌のものを。
温度は常温・室温に戻したものがベスト。
冷蔵庫から出したばかりだと、お茶の温度が冷めてしまうし
反対に温めると牛乳独自の匂いがたってしまうため
紅茶の香りを邪魔してしまいます。

ミルクティーの淹れ方はストレートティーとほとんど同じ。
ただ抽出時間を少し眺めに、濃い目するといいですよ。

同じ教室の方は、意外と紅茶にミルクを入れて飲む方が
少なかったのですが、わたしは断然ミルクティー派。
ミルクが入ってるとなんだかホッとするし
あの優しい穏やかな色を見ると、心も落ち着くような気がします。


2006.10.13 / Top↑
今日にもファイターズのパ・リーグ優勝が決まるかというこの日。
せっかくだから多くの人と盛り上がって試合を観戦したいと思い
お隣 東川町で開かれていたパブリックビューイングに行ってきました。
もちろんSHINJOと小笠原のユニフォーム型Tシャツを着て。


そのかいあってか(?)見事サヨナラで劇的なパリーグ制覇!

優勝が決まった瞬間、会場は歓喜の渦!
周りのおじさん・おばさん・お兄さんとも
メガホンを叩き合って喜びを分かち合いました。
家で2人で見てたら、ここまで喜びも大きくなかったかも。
この調子で日本シリーズでもドラゴンズを破り、
ぜひ日本一になってもらいたいものです

日本シリーズのチケット、とれないかなぁ。

ちなみに試合終了後、主人が
北海道新聞の記者さんに取材されていました。
翌日の新聞にもしっかり名前入りで載ってましたよ。


2006.10.12 / Top↑
悩んだ末に、やっぱり本科コースを受けることにしたお花。
先月からスタートしたのですが、
しばらくはカルチャーコースのおさらいです。

今回は前にもやったことのあるラウンドスタイル。
前回と違うのは、オアシスを使わないアレンジ。


バラ・トルコキキョウ・カーネーション
ウンリュウヤナギ

 

ウンリュウヤナギの蔓を丸めて花器に入れ、
蔓の間にお花を挿して固定します。
オアシスを使うと、思ったところに自由にお花を挿せていたのですが
このスタイルは、なかなか思うようにはならず
少し手間取りました。


2006.10.12 / Top↑

北海道に引っ越してきてから初めての道外旅行は
北海道とは全く逆の沖縄旅行です。


新千歳空港発4泊5日。

滑走路を眺めていて主人が「あれがいいな~」と言ったら
ほんとにピカチュウの機体に乗れちゃいました。

羽田経由で向かいます。
朝一番の便だったので空港内で朝ごはん。
 
数ある空弁の中から迷って「石狩鮨」に。
サーモン・いくら・カニといかにも北海道らしい。


機内のドリンクサービスのコップもピカチュウでした。

羽田で乗り換え。
 
半分こでは少し小腹がすいたので、羽田で買った「焼き鯖寿司」を。

到着ロビーに入った瞬間見えてきた看板。

うれしい演出に思わず撮影。

空港を出た瞬間、むわっと南国特有の湿気のある空気が体を包みました。
しっとりと汗が出てきます。夏を思い出す懐かしい感覚。
今朝向こうを出たときはかなり冷え込んでいて空気がまるっきり違う。
期待もどんどん高まります。

空港のすぐ近くでレンタカーを受け取ります。
このプランには最初からレンタカー代金も含まれています。
沖縄は北海道と比べるとレンタカーが安い!
だいたいのプランにレンタカーも含まれていて便利です。

お世話になります♪

まずは那覇市内へ向かいます。

信号待ちで「ゆいレール」が目の前を通っていきました。


那覇のメインストリート国際通りへ。
約1,6kmの通りの両脇にはお土産モノ屋さんがいっぱい。
観光客でごったがえしていました。

 
さっそくシーサー発見。記念撮影です。

通り沿いの市場へ入ってみました。

普段よく見てるものとは大違い。
野菜、お魚、お肉と見たことのないものがたくさん。
カラフルでダイナミックな陳列です。


豚肉のいろんな部分がごろごろと。
豚足もたくさん積みあがっています。

沖縄のおやつ「サーターアンダギー」。呉屋てんぷら店で1つ40円。
かなり大きくてボリュームあります。
表\面はサクっと中はほっくりでオールドファッションのような感じ。
 
不思議な形と鮮やかな色をしたドラゴンフルーツ。
熟れたら左のように赤くなるとか。
食感はキウイのような、さっぱりとしてるけどあまり味はしませんでした。

ずっと食べて(?)みたかったさとうきびも発見。
しぼりたてのジュースもいただきました。
 
アクがけっこう強め。あま~くて歯(笑)が痒くなるような・・・。
茎もかじってみました。あ!あま~い。
でも繊維が硬くてなかなかうまく吸えません。
アゴの弱いわたしには難しかったです。

ドライブしつつホテルに向かいます。
中央分離帯に植えられている木も、歩道に咲いているお花も
今まで見てきたものとは全く違って、新鮮に映ります。
「南国なんだなぁ」と改めて実感。
 
沖縄のアイスクリーム「ブルーシール」のお店。
試してみたいフレーバーはたくさんあるけど、まずは「紅芋」から。
まったりとして甘すぎずおいしい。こってりしすぎないのもよかったです。

沖縄は渋滞するらしいと聞いてはいましたが
予想以上に車が多くてびっくり。
那覇市内からホテルまで、60kmくらいなので
そんなにかからないだろうと思っていたら以外と時間がかかりました。



軽い夜ごはんつきだったのでチェックイン後に。
 
「ゴーヤチャンプルー」と「沖縄そば」。
「じゅーしぃ」という沖縄風炊き込みごはんつき。

わたしはランチョンミートが苦手だったのですが
ゴーヤと一緒に炒めるとほどよい塩味がおいしい。
豚肉のくさみも気になっていましたが、これもクリア。
「沖縄料理、おいしいじゃない♪」とホっと胸を撫で下ろしました。
旅行先のごはんが口に合わないってかなりヒサンですよね。


すっかり日も暮れていたので、すぐ目の前の海を見るのはおあずけ。
明日の朝が楽しみです。


2006.10.03 / Top↑