FC2ブログ
足のマッサージをしてもらった時に
老廃物がたまってるって言われます。
本人まったく自覚なし。

夏場だから短めのボトムの出番が多くなってきたので
着圧レギンスを買ってみました。


うれしいことにUVカットの効果もあるの

この手のものってなんとなく苦しそうって思ってたんだけど
ほどよい締め付け感。

おやすみ用のも買って履いてるんだけど
これは苦しくはないけど、なんとなく落ち着かない感じ。
おやすみ用にやさしく作られているんだろうけど
眠ってるときに締め付けるのってどうなのかな。


両方に共通して、ふくらはぎが重く感じるような。
あれ?下からもみあげてくれるような効果があるんじゃなかったっけ?

イマイチ効果があるのかないのか分かりません。
だいたいむくみの自覚症状がないんだもん、
こんなものなのかな。


旅行中、足がだるくなることがよくあるから
その時なら効果を実感できるかな。
2012.07.16 / Top↑
やっぱり流氷は見たいよね。
いざ!

流氷岬

あれ?


・・・澄み切った海面。
まぁ、風向きで変わるって言うしね。
お昼ごはんを食べている間に戻ってくるかもしれないし。

ということで、先に腹ごしらえ。

紋別のご当地グルメ
『オホーツク紋別ホワイトカレー』をいただきました。
大きなカキやホタテも入ってなかなか豪華。
白いカレーはというと、ちょっぴりスパイシーさには欠けるものの
ちびっこも食べられるようなマイルドな味でした。

おなかもふくれたので、港の方へ。
どれどれ。

流氷観光に運航されている『ガリンコ号』。
ドリルで氷を割りながら進む(らしい)かっこいい観光船。

ですが、流氷はやっぱり接岸していなくて沖合に。
流氷帯のあたりまで行ってくれるようだけど、
せっかく乗るんだから、ベストな時に乗りたいということで
今回の乗船はあきらめることにしました。


おやつを買って、本日のお宿へと向かいます。
サロマ湖に来るたびにずっと気になっていたお店。
 『帆立パイ』ってちょっと気になるでしょ?

これは『帆立最中』

そんなこと言っても、形だけ帆立なんでしょ・・・って思っていたんだけど、
なんと本物の帆立の貝柱が中に入っていました。

白あんの中に燻製風味の帆立。
意外なことに合うことは合う。
・・・けど、不思議なお菓子でした。

『部田(とりた)菓子店』さん。
よもぎ大福が一番人気のようなので、
今度はそちらをいただいてみたいと思います。


温泉を上がったら、夕焼けタイム。



夕食はバイキング。

浮玉がたくさん


ひさしぶりのバイキング。
彼はいつもお刺身を海鮮丼にして楽しんでいます。


焼きたての帆立やステーキもいただきました。


バイキングってあんまりすきじゃないけど、
ここのお宿のバイキングは評判もよかったの。
たまにだと楽しいね。


ロビーではキャンドルタイム。


暖炉っていいわぁ。


明日は流氷、岸まで来てるかな。
2012.02.13 / Top↑